暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

季節のイベント

目黒のさんままつり2017の穴場探し。日程とアクセス、穴場スポット&駐車場

投稿日:

目黒のさんままつりは新鮮なさんまの炭火焼きが無料で食べられる目黒駅前商店街の大人気イベントです。

今年はそんな目黒のさんままつりで焼き立てのさんまを食べて盛り上がりたい!

そんな時に役立つ目黒のさんままつり2017の穴場探し。日程と交通アクセス、移動が便利な穴場スポット&見どころ、さらに穴場の駐車場をご紹介します。

スポンサーリンク
  

目黒のさんままつり2017の穴場探し。日程と交通アクセス

目黒のさんままつりは目黒駅前で獲れたての新鮮なさんまを無料で食べられる秋の大人気イベントです。

そんな目黒のさんままつりの日程と交通アクセスします。

【 開催日程&詳細 】

■ 第22回 目黒のさんま祭り

■ 開催日時 2017年 9月10日(日) *雨天決行(豪雨の場合は生さんま配布)

 10:00~14:00

■ 開催会場 目黒駅前商店街、誕生八幡神社周辺

【 交通アクセス 】

■ JR目黒駅東口下車徒歩1分

■ 開催場所 品川区上大崎2-13-36

■「目黒のさんま祭り」公式ホームページ

■ お問い合わせ
 ・目黒駅前商店街振興組合 03-3770-3665

目黒のさんままつりの穴場スポット

目黒のさんままつりの穴場スポットはやはりメイン会場の「誕生八幡神社界隈」になります。

目黒のさんままつりの当日は無料だけあって毎年大人気なのでかなり混雑する事が予想されます。ですので当日はなるべく早めに会場に行っておく事をおすすめします。

■目黒のさんままつりのおすすめポイント

目黒のさんままつりのさんまは岩手県宮古漁港直送のもので鮮度抜群!このさんまを炭火で焼いて大根おろしとすだちを絞って食べることができるので、まさにこれ以上ない位の美味しい食べ方ですね。

そんな炭火焼きさんまと新鮮生さんまが無料で配られます。整理券等の配布はないので美味しいさんまを食べるには先着順になります。

毎年午前中にはさんまの配布が終わってしまいますのでなるべく早く出かけた方がいいですね。

例年朝6時からすでに多くの人が集まりだします。9時過ぎには人混みがピークになりますのでその前の時間帯に会場入りしておくのがおすすめです。

他にもイベントなどが多くあり「目黒のさんま寄席」を無料で見ることができます。

【 目黒のさんま寄席の詳細情報 】

・開催場所 東京都品川区上大崎3-10-7 品川区立上大崎特別養護老人ホーム

・開演時間 第一部 10:00~ 第二部 11:30~ 第三部 13:00~ 第四部 14:30~

・入場整理券配布時間 9:00、10:30、12:00、13:30 開演30分前に開場します。

【 目黒のさんま寄席の出演者一覧 】

・第一部 漫談 ダイジ/落語 春風亭べん橋/漫才 アタリヤ/目黒のさんま 立川こはる
・第二部 漫談 ケチャップリン/落語 立川吉幸/漫才 エルシャラカーニ/目黒のさんま 立川志らら
・第三部 漫談 銀座ポップ/落語 立川こはる/漫才 パックンマックン/目黒のさんま 立川吉幸
・第四部 漫談 チャンス大城/落語 立川志らら/漫才 三平×けーすけ/目黒のさんま 三遊亭吉窓

その他にもふるさと物産展でのご当地名品の販売やくじ引き抽選会、アートバルーンのプレゼントに商店街ではワゴンセールも開催されています。

■目黒のさんま祭り

スポンサーリンク

目黒のさんままつりで移動が便利な穴場駐車場選び

さて前の章では目黒のさんままつりの穴場スポットやおすすめポイントをご紹介しましたが、車で出かける場合にはお祭り近くにある駐車場の確保が必要になります。

マイカーで目黒のさんままつりに行きたい場合、仮設の無料駐車場は確保されませんので有料の駐車場を利用するのがおすすめです。

こちらでは目黒のさんままつり会場に一番近くて比較的収容台数が多い移動が便利な穴場の駐車場をご紹介します。

【 目黒のさんままつり会場の目黒駅に一番近い駐車場 】

■パークフリー24AIOS目黒駅前駐車場(目黒駅から69m 徒歩約1分)

・所在地  東京都品川区上大崎2丁目15-19
・営業時間 8:00-23:00
・収容台数 56台 
・利用料金 最大料金 全日 入庫後12時間(1回限り)¥2000 全日 8:00-24:00 30分¥250 全日 0:00-8:00 60分¥100

■アトレ目黒2 駐車場「JR東急目黒ビル駐車場」(目黒駅から201m 徒歩約3分)

・所在地  東京都品川区上大崎3丁目1-1
・営業時間 24時間営業
・収容台数 92台 
・利用料金 最初の20分¥300以降10分毎¥100

■IKビルディング地下駐車場(目黒駅から306m 徒歩約4分)

・所在地  東京都品川区上大崎2-24-9
・営業時間 8:00-22:00 
・収容台数 31台 
・利用料金 【最大料金】 (全日)営業時間内最大 ¥3,000 (1回限り) (全日)1泊(22時-8時) ¥1,000 (1回限り)
      【時間料金】 (全日)8:00-22:00 ¥300 20分

■ワンストップ駐車場(目黒駅から317m 徒歩約4分)

・所在地  東京都目黒区下目黒1丁目2
・営業時間 24時間営業 
・収容台数 20台 
・利用料金 8:00-24:00 15分¥200 0:00-8:00 60分¥100

当日の会場周辺は一部交通規制があり、かなり込み合う場合もありますので、早めの到着を見越して先に車を駐車場に止めておく事をおすすめします。

まとめ

さてこちらでは目黒のさんままつりの穴場探し。日程と交通アクセス、移動が便利な穴場スポット&見どころ、さらに穴場の駐車場をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

もし目黒さんま祭りの日程が合わない場合には別日2017年9月17日(日)の目黒区民まつりでも午前中10時からさんまの無料配布がありますので、こちらも早めに出かけてみるのもいいですね。

こちらはさんまの引換券がもらえますので8時などは早めに出かけて引換券をもらっておく事をおすすめします。

会場は目黒のさんままつりと同じく目黒駅の近くで開催され、出店やイベントも同時に開催されます。

屋外で長時間過ごしますので飲み物や熱中症対策も忘れないようにしましょう。

秋の風物詩、目黒のさんままつりをぜひ思い切り楽しんできて下さいね♪

スポンサーリンク

-季節のイベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルーツレゲエミュージックフェスティバルの穴場。日程&アクセスと駐車場、見所スポット

夏といえばレゲエ!解放感あふれる野外フェスを最高に楽しめる季節が今年もやってきました! スポンサーリンク その名もルーツレゲエミュージックフェスティバル2017。 レゲエミュージックを聞きながら踊った …

檜枝岐歌舞伎2017で移動が便利な宿泊施設選び、宿の特徴と交通アクセス

今年は夫婦で檜枝岐歌舞伎に行きたいのだけれど自宅からかなり離れているので日帰りで見に行くには少し厳しい・・・できれば泊まりでゆっくり出かけたい・・・ スポンサーリンク そんな時に役立つ檜枝岐歌舞伎の会 …

越中おわら風の盆2017の穴場探し。日程とアクセス、穴場スポット&駐車場

しながわ越中おわら風の盆は富山市で毎年9月に開催される情緒ある富山の町並みの中、編笠の踊り子が妖艶に舞う大人気イベントです。 スポンサーリンク 今年はそんな越中おわら風の盆で盛り上がりたい時に役立つ越 …

せともの祭2017の穴場探し。日程とアクセス、穴場スポット&駐車場

愛知県にある陶磁器のまち瀬戸市で開催されるせともの祭はお値打ち品、掘り出し物がいっぱいです。 スポンサーリンク 今年はせともの祭でお気に入りの陶磁器を見つけに行きたい! そんな時に役立つせともの祭20 …

ルーツレゲエミュージックフェスティバルの宿泊施設の選び方と特徴、交通アクセス

さあ夏だ!フェスだ!レゲエを聞きながら踊りまくろう!そんなわけで スポンサーリンク 「ルーツレゲエミュージックフェスティバル2017」今年も開催です! そんな夏フェスで泊まりで盛り上がりたい時に役立つ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら