暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

夏祭り・秋祭り

岸和田だんじり祭2017の穴場探し。日程とアクセス、穴場スポット&駐車場

投稿日:

今年は約300年以上の歴史がある大阪の岸和田市で開催される大迫力のお祭り「岸和田だんじり祭」で盛り上がりたい!

でもせっかく出かけるなら岸和田だんじり祭が一番よく見える穴場スポットを探したい・・・

そんな時に役立つ岸和田だんじり祭2017の穴場探し。日程と交通アクセス、移動が便利な穴場スポット&見どころ、さらに穴場の駐車場をご紹介します。

スポンサーリンク
  

岸和田だんじり祭2017の穴場探し。日程と交通アクセス

岸和田だんじり祭は男衆がだんじり(地車)で街中を駆け回る迫力満点の曳き回しが見られる大人気イベントです。

そんな岸和田だんじり祭2017の日程と交通アクセスをご案内します。

【 開催日程&詳細 】

■ 岸和田だんじり祭

■ 開催日時 2017年 9月16日(土)17日(日)

・宵宮   9月16日 6:00~22:00
・本宮   9月17日 9:00~22:00
・試験曳き 9月3日(日)9月15日(金)14:00~16:00

■ 開催会場 大阪府岸和田市岸城町11-30 南海本線「岸和田駅」「春木駅」周辺

■ 交通アクセス 南海本線「岸和田駅」「春木駅」からすぐ・JR阪和線東岸和田駅から岸和田駅前行でバス約7分岸和田駅前で下車すぐ

■ 観覧場所
「岸和田駅」

■ 観覧場所「春木駅」

■ 岸和田市公式ウェブサイト「岸和田だんじり祭」

■ お問い合わせ 岸和田市観光振興協会 072-436-0914

岸和田だんじり祭の穴場スポットと見どころ

【 岸和田だんじり祭の穴場スポット 】

岸和田だんじり祭の当日はかなり混雑しますのでなかなか立ち止まってゆっくりと見ることができない場合も多いですが、迫力ある曳きまわしを見る事ができます。

岸和田だんじり祭のメイン会場は「岸和田駅・春木駅周辺」になります。そこで岸和田地区と春木地区それぞれに穴場スポットがありますのでこちらでご紹介しておきますね。


【 岸和田地区の穴場スポット 】

■穴場スポット 看貫場(大阪臨海線岸和田港交差点)

だんじり祭といえばこの場所というほど迫力ある曳きまわしが見られる有名なエリアです。


■穴場スポット 岸和田駅周辺

岸和田駅周辺から迫力あるだんじりが次々に出ていく様子が圧巻の迫力です。


■穴場スポット 岸城神社

15町の宮入りを見ることができるエリアです。

■穴場スポット 岸和田天神宮

6町の宮入りを見ることができるエリアです。


【 春木地区の穴場スポット 】

■穴場スポット 春木駅前

露店を楽しみながらだんじりを見ることができるエリアです。


■穴場スポット 磯上町

混雑があまりなく迫力のだんじりがゆっくりと見られるエリアです。

■だんじり曳行コース

■岸和田だんじり祭の見どころ

岸和田だんじり祭は2日間開催されていて9月16日の宵宮は6:00~22:00、9月17日の本宮は9:00~22:00となっています。

スポンサーリンク

なお本番は2日間ですが、その前に9月3日(日)9月15日(金)14:00~16:00には試験曳きが行われます。この試験曳きも本番さながらの迫力なので、もし2日間の都合がつかない場合には試験曳きを観覧されてもいいですね。

岸和田だんじり祭の見どころはなんといっても威勢のいい男衆たちが曳き回す大迫力のだんじりですね。

だんじりは高さ4m重さはなんと4トンもあり、このだんじりを男衆の掛け声とともに曳き回される様子はまさに圧巻の迫力です。

特にだんじりが大きく揺れながらも交差点で急角度で曲がるやりまわしが大迫力です。

だんじりの屋根の上で指揮をとる「大工方」前方の棒を担当する「前梃子」と綱を引く「曳き手」の3者の連係プレーも見事です。

男衆が勇敢にだんじりを曳き豪快に疾走する姿はまさに目を見張るものがあります。

夜には昼間の荒々しさとは打って変わってのどかなお囃子とともにだんじりに提灯が灯されてゆっくりと街中を練り歩きますのでこちらも見どころです。

春木駅前を中心に出店される露店や屋台を楽しみながらだんじりを見るのもいいですね。


■2016(平成28年度) 岸和田だんじり祭り 宵宮曳き出し・カンカン場やりまわし37連発

岸和田だんじり祭で移動が便利な穴場駐車場選び

さて前の章では穴場スポットや見どころをご紹介しましたが、車での移動の場合は近くの駐車場の確保が必要になります。

こちらでは岸和田だんじり祭で移動が便利な穴場駐車場をご紹介します。マイカーで岸和田だんじり祭に行きたい場合、仮設の無料駐車場は確保されませんので有料の駐車場を利用することになります。

岸和田だんじり祭メイン会場付近の「岸和田駅」と「春木駅」周辺は大変混雑しますのでこれらの場所への駐車は避けた方が無難です。

ですのでおすすめの穴場駐車場は比較的混雑を避けられ移動できる「和泉大宮駅周辺」の駐車場になります。

ただし当日は大幅な交通規制がありますので下記交通規制図を参考にして下さいね。

■岸和田だんじり祭 交通規制図

交通規制日 9月3日(日)15日(金)16日(土)17日(日)

【 和泉大宮駅周辺の穴場駐車場 】

■タイムズ和泉大宮駅前駐車場(和泉大宮駅から139m 徒歩約2分)

・所在地  大阪府岸和田市上野町東8
・営業時間 24時間営業
・収容台数 22台 
・利用料金 通常料金 00:00~24:00 40分/¥200
      最大料金 00:00~24:00 20:00-07:00 最大料金¥1100

■タイムズライフ和泉大宮店駐車場(和泉大宮駅から162m 徒歩約2分)

・所在地  大阪府岸和田市上野町東8
・営業時間 24時間営業
・収容台数 31台 
・利用料金 00:00~24:00 60分/¥200

■タイムズ和泉大宮駅前第3駐車場(和泉大宮駅から315m 徒歩約4分)

・所在地  大阪府岸和田市上野町東9
・営業時間 24時間営業
・収容台数 18台 
・利用料金 通常料金 08:00~21:00 60分/¥200・21:00~08:00 60分/¥100
      最大料金 00:00~24:00 駐車後24時間 最大料金¥500

■タイムズ藤井病院駐車場(和泉大宮駅から315m 徒歩約4分)

・所在地  大阪府岸和田市藤井町3-16
・営業時間 24時間営業
・収容台数 66台 
・利用料金 8:00-18:00 60分¥200・60分以降60分¥100・18:00-8:00 60分¥100

*先にご紹介しました様に当日は交通規制があり、かなり込み合う場合もありますので、早めの到着を見越して先にマイカーを駐車場に止めておくようにしましょう。

まとめ

さてこちらでは岸和田だんじり祭の穴場探し。日程と交通アクセス、移動が便利な穴場スポット&見どころ、さらに穴場の駐車場をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

だんじり祭を近くで見たい為に必要以上に近づくのは危険な場合があります。事故が起こりやすいポイントでは係員の方が誘導してくれていますので、そういった場所では必ず係員さんの指示に従うようにして下さいね。

9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますので、飲み物などを用意して熱中症に注意しましょう。

ぜひ大迫力のお祭り「岸和田だんじり祭」を思い切り楽しんできて下さいね♪

スポンサーリンク

-夏祭り・秋祭り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岸和田だんじり祭2017で移動が便利な宿泊施設の選び方と特徴&交通アクセス

岸和田だんじり祭は大阪の岸和田市で開催される男衆による迫力あるだんじりと呼ばれる山車の曳きまわしが楽しめる大人気のお祭りです。 スポンサーリンク そんな岸和田だんじり祭にぜひ行ってみたいけれど家からは …

飛騨古川きつね火まつり2017で移動が便利な格安宿泊施設の選び方と特徴&交通アクセス

飛騨古川きつね火まつりは名物の風情あふれる飛騨古川の町や瀬戸川沿いを灯火の明かりをゆらめかせながら練り歩くきつねの嫁入り行列のおごそかな雰囲気が楽しめる大人気のおまつりです。 スポンサーリンク そんな …

水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

水戸黄門まつり花火大会は2017年8月4日(金)に約4500発の花火が千波湖畔に鮮やかに映し出される花火大会です。 スポンサーリンク なお花火大会は8月4日(金)~8月6日(日)の3日間開催される水戸 …

しながわ宿場まつり2017での宿泊施設の選び方と特徴、交通アクセス

しながわ宿場まつりは毎年9月に東京は品川で開催される大人気イベントで、パレードや催し物が盛りだくさんで見どころもまんさいです。 スポンサーリンク 江戸時代から始まった歴史あるお祭りが約2kmの道中で開 …

春日井市民納涼まつりで移動が便利な宿泊施設の選び方と特徴、交通アクセス

春日井市民納涼まつりは打ち上げ花火スターマインはもちろんのこと、花火以外にも盆踊りや氷の彫刻、風鈴コーナーなど催し物が盛りだくさん♪お子さん連れのご家族ならさらに楽しめること間違いなしの夏まつり。 ス …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら