暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

お盆・お彼岸

お彼岸の意味と由来。2017の時期と行事、お墓参りとお供え物

投稿日:

今年のお彼岸ていつだっけ?何をして過ごせばいいの?そもそもお彼岸の意味って何?

そんな時に役立つお彼岸の意味と由来について、2017 お彼岸の時期、さらにお彼岸にする行事。お墓参りとお供え物についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

お彼岸の意味と由来について

彼岸というのは彼方の岸の略称で悟りの境地のことを指します。

煩悩や迷いのあるこの世をこちら側の岸「此岸」といい、対してあの世を向う側の岸と表して「彼岸」と呼ばれています。

ですので本来、彼岸というのはこの世の中で修業を重ねて悟りの境地に入る事を意味します。

菩薩の修行に六波羅密と呼ばれる修行がありますが、波羅密という意味は修行の完成の事を指していて、これを「彼岸到」と呼びます。

従って波羅密=彼岸到となり修行の末に到達することのできる理想郷の事を指しています。

2017 お彼岸の時期はいつなの?

さて、お彼岸の時期は毎年2回あります。

お彼岸には「秋のお彼岸」と「春のお彼岸」があり、それぞれ秋分の日と春分の日のそれぞれを境にして、その前後3日間を入れた7日間がお彼岸の時期になります。

ですのでちょうど夏から秋へ、冬から春へといった季節の変わり目の時期ですね。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もこのことからきています。

また最初の日を彼岸入り、秋分の日、春分の日をそれぞれ中日、お彼岸が終わる日のことを彼岸明けといわれています。

さて、今年2017年のお彼岸は下記になりますので参考にして下さいね。

【 2017年 お彼岸の時期 】

■秋のお彼岸の時期

彼岸入り       中日(秋分の日)  彼岸明け
2017年9月20日(水)  9月23日(土)     9月26日(火)

■春のお彼岸の時期

彼岸入り       中日(春分の日)  彼岸明け
2017年3月17日(金)  3月20日(月)     3月23日(木)

【 春分の日と秋分の日はどうやってきめられているの? 】

暦やカレンダーに書かれているそれぞれの日ですが、これは毎年の閣議により翌年の春分の日と秋分の日が決められるようになっています。

決め方は国立天文台が作っている暦象年表を元にしています。ですので春分の日と秋分の日は毎年変わります。

秋分の日と春分の日は祝日になりますが、秋分の日にはご先祖さまに敬意と感謝の気持ちを表しましょう。春分の日には自然に感謝して生き物を慈しみましょう。と法律で定められています。

お彼岸にする行事。お墓参りとお供え物

故人がお亡くなりになってから初めてのお彼岸を初彼岸といいます。前の章でご紹介しましたお彼岸の入りにはお仏壇、仏具を綺麗にしておきましょう。

スポンサーリンク

また7日間のお彼岸期間中にはお仏壇にお供え物やお花を飾りましょう。

お供え物にはぼたもちとおはぎが一般的です。この二つは同じものになりますが、季節によって呼び名だけが変わります。

漢字ではお萩と牡丹餅と書きますが、それぞれの呼び名は秋の萩、春の牡丹に由来しているといわれています。

お墓参りは中日に行く場合が多いようですが、お彼岸の期間中であればいつ行ってもかまいません。もし余裕があるなら彼岸入りなど早めにお参りしてあげた方ががいいですね。

ちなみにお彼岸の間はどうしても都合がつかない場合はお彼岸を過ぎてしまってからお墓参りに行っても大丈夫なので安心して下さいね。

ご家族みなさんでお墓参りに行けば故人さまもきっと喜ばれることでしょう。

【お彼岸の過ごし方】

・仏壇・仏具を綺麗にする
・おはぎ、ぼたもち・お花をお供えする
・朝晩、灯明を灯しお線香をあげる
・お墓を綺麗にする
・お墓参りに行く
・中日に夕陽を拝む

【 お墓参りの手順 】

・お墓の掃除            お墓の汚れを清めてお墓周辺の雑草を抜いて綺麗にしましょう。
・お線香と共にお供え物と花を供える お花は白等の淡い色の季節の生花がいいですね。
・お水を墓石にかける        手桶等を使いましょう。
・合掌し一礼する          座った形が望ましいです。

*秋のお彼岸の季節にはあちらこちらで彼岸花が咲き乱れますが、綺麗な花ですが、球根に毒性がありますので供える花に使ったり部屋の中に持ち込むのはやめておきましょう。

お彼岸の期間中、お寺では法要や供養等が行われる場合があります。お坊さんに依頼してご先祖の供養して過ごされるのもいいですね。

その場合にはお布施とお車代が必要になりますので前もって確認しておきましょう。

こちらでは他にもお彼岸の意味や時期、お供え物&行事食、さらに喪中のお彼岸の過ごし方やお墓参り、お彼岸にしてはいけないタブーな事などお彼岸に関する色々な疑問を解決するノウハウ&マナー集をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

■お彼岸の意味や時期、お供え物&行事食等の疑問を解決するマナー集

まとめ

さて、こちらではお彼岸の意味と由来について、2017 お彼岸の時期、さらにお彼岸にする行事。お墓参りとお供え物についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

日頃私たちが元気で幸せに暮らしていられるのもご先祖さまあってのものです。

お彼岸にはそんなご先祖さまに感謝の気持ちを伝える事を忘れないようにしたいものです。

ぜひ日頃の感謝を込めて、仏壇へのお花やお供え物、お墓参りに行きましょう。

きっとご先祖さまにも喜ばれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-お盆・お彼岸
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お彼岸の意味や時期、お供え物&行事食等の疑問を解決するまとめ記事&ノウハウ集

お彼岸の意味や時期、お供え物&行事食、さらに喪中のお彼岸の過ごし方やお墓参り、お彼岸にしてはいけないタブーな事などお彼岸に関する色々な疑問を解決するまとめ記事&ノウハウ集です。ぜひ参考にしてみて下さい …

お彼岸に喪中の際の過ごし方&してはいけないNGタブー集、お墓参りと初彼岸の意味

喪中期間がお彼岸と重なってしまった・・・こんな時にはどう過ごせばいいの・・・ スポンサーリンク こんな時に役立つお彼岸に喪中の際の過ごし方&してはいけないNGタブー集、お墓参りと初彼岸の意味をご紹介し …

お盆の過ごし方。由来と起源、期間と風習、帰省ラッシュの回避方法

毎年お盆の時期には実家に里帰りしてご先祖さまのお墓参りに行くのですが、そもそもお盆の意味って何?ふと疑問に思ったことはありませんか? スポンサーリンク こちらではそんなお盆の過ごし方や由来と起源・期間 …

お彼岸に贈ると喜ばれるお供え物の選び方と相場、掛け紙の種類と表書きの書き方

お彼岸にお墓参りに行くことになったけれど故人さまに贈るお供え物って大体いくらくらいなの?そもそもどんな物を選んだらいいのかわからない・・・ スポンサーリンク そんな場合に役立つお彼岸に贈ると喜ばれるお …

お彼岸のマナーで決してしてはいけない事、御仏前・お供物料、僧侶へのお布施とお車代の相場

お彼岸のイメージといえばお墓参り。なんだか縁起の悪い日でタブーな事がありそうな感じ・・・ちょうどお祝い事があるんだけれどそのままお祝いしても大丈夫なの? スポンサーリンク そんな時に役立つお彼岸のマナ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら