暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

グルメ・食べ物・飲み物

ワインは健康維持に効果あり!成分や効果は?体にいい適量はどれくらい?

投稿日:

実はワインはアルカリ性の健康飲料です。体にいい成分がたくさん含まれていますが、これには適量を飲むことが大切で、飲む量には注意が必要です。

ワインの成分や効能、適量を知ることで健康的な生活に一役買ってくれることでしょう。それでは順番にお話ししますね。

スポンサーリンク
  

ワインと健康。体にいい成分を知ろう

ワインには健康維持に必要なポリフェノールやビタミン、ミネラル等が豊富に含まれています。一般的に長期熟成した赤ワインにはいいアミノ酸が豊富に含まれていますのでさらに体にいいと言えますね。

【 ワインに含まれる成分 】

●ポリフェノール 一番多く含まれる野菜の約20倍ほど含まれています。体にたまった悪い活性酵素を排除してくれる効果や脳梗塞にも効果も期待できます。

●レスベラトール 体内に悪い影響を与える活性酵素を排除します。結果体の酸化を予防してくれます。動脈硬化や脳梗塞予防の効果が期待できます。

●ビタミン    体にとって最も重要な栄養素のひとつです。不足すると健康状態を損なう恐れがあります。免疫力を高めたり、ハリのある肌づくりに必要な栄養素です。

●マグネシウム  血液をサラサラにする効果や高血圧、動脈硬化、脳梗塞予防の効果も期待できます。不足してくると不整脈や記憶力の低下が起こりやすくなります。

●カリウム    筋肉の働きをよくしたり、血圧を下げる効果があります。不足すると体のだるさや体が重く感じるようになりあまり力が出なくなります。糖尿病の方はカリウムが失われやすいです。

●アミノ酸    体の新陳代謝に効果があります。新しい細胞の育成に必要な栄養素です。さらに睡眠の質を高める効果や肝機能改善、お肌のハリを良くする美容効果も期待できます。

これらを見てみますとワインには体に非常にいい成分が多く含まれていることがわかると思います。しかしワインの過剰摂取は禁物です。あくまでも適量を心がけましょう。

ワインと健康。体への効果はバツグン!

さて、ワインは健康に非常にいい飲み物です。それではここで体にはいったいどんな効果があるのかを見ていきましょう。

【 ガンになりにくい 】

スポンサーリンク

ポリフェノールには体内で活性酵素と結合して悪玉活性酵素を消滅させる効果があります。結果ガン細胞をも死滅させる効果があるのです。

【 血圧を下げたり脳梗塞、動脈硬化にいい 】

体内の余分な酵素が酸化しておきる動脈硬化ですがこれもポリフェノールに抑制効果があります。高血圧にはワインに含まれるカリウムが体内の塩分を抑制してくれます。脳梗塞予防にも効果があるといわれています。

【 長寿効果 】

ワインにはレスベラトールという成分が含まれています。ある学会によりますと長寿にはこのレスベラトールという成分を多く摂取することが大切だという発表がありました。

【 アルツハイマー予防 】

ワインに含まれるマグネシウムがアルツハイマー予防に効果があると言われています。

※ 各効能には個人差がありますのでご承知くださいませ。

私の祖父も健康にいいということで毎日、夕食時にグラス1杯のワインを飲んでいます。今現在91歳ですが、すごく元気に毎日を過ごしてします。もしかしたらこれもワイン効果のおかげなのかも知れませんね。

ワインと健康。飲む場合の適量を知ろう

大量にのまなくても健康効果は1日グラス1杯分で出てきますが、飲みすぎは禁物ですね。泥酔するほど飲んでしまえば肝臓を痛めてしまうことになり逆効果です。

長期熟成された赤ワインを毎日食事の際に少しづつ飲むのがもっとも効果的です。

最近販売されている健康薬品もワインを原料にしている場合が多くありますので、ワインもある意味良薬といえますね。

私が以前、ソムリエの仕事をしていた時のお話ですが、仕事がらより多くのワインの味を見なければなりませんでした。

しかし味を見る時には一度口に含んだあとに吐き出してワイン自体は飲みこみません。これは味を見るたびに飲んでいれば酔ってしまいますし、大量の飲酒は体に悪いですからね。ソムリエの間にはこの方法が定番になっていました。

■こちらの記事の他にもワインに関するノウハウ集&まとめ記事をご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね♪
⇒続きを読む

まとめ

1、ワインに含まれている良い成分を知りましょう。

2、ワインを飲むことで健康管理に効果があります。例に出した病気などにもしあなたがあてはまるならぜひワインを飲むことをおすすめします。

3、せっかくのワインのいい効果が適量を超えると逆効果です。あくまでもほどほどにしましょうね。

スポンサーリンク

-グルメ・食べ物・飲み物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワインソムリエ資格取得の為の試験に必要な知識やレストラン経験は?

以前にドラマなどで話題になったこともあるソムリエというお仕事。タキシード姿でお客様にワインをサービスするあの職業です。 スポンサーリンク そのスマートな立ち振る舞いやお客様にワインをサーヴをする姿にあ …

うなぎの健康効果。栄養素と効能、夏バテ解消の食べ方やアレルギー予防策

夏になり仕事も忙しいし最近どうも疲れやすい・・・もしかしてこれって夏バテ?何か精がつく物を食べたいなぁ・・・そんな時にはうなぎがおすすめ♪ こちらではそんなうなぎの健康効果や含まれる栄養素ごとの効能、 …

ワイン全般に関するノウハウ集&まとめ記事をご紹介

こちらではワインに関するノウハウ集&まとめ記事をご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね♪   ワインの豆知識。原料、種類と製造方法を知ってあなたもワイン通になろう ワインって何からできてるの?作 …

ワインの選び方をご紹介。酒販店やレストランで選ぶ場合とワインの保管方法

ワインってたくさん種類がありすぎて実際どのワインを選べばいいの?そんな風に思って困ったことはありませんか? スポンサーリンク ここではそんな時のために酒販店編とレストラン編に分けてそれぞれ解説してみた …

ワインの楽しみ方編。味の見方と家庭料理との相性、ワイングラスの種類をご紹介

ワインは一般的に難しい飲み物だというイメージがありますが、実は親しみやすい飲みものです。ここではソムリエ仕込みのワインの味わいの見方やワインと相性がいい家庭料理のメニューなどをお話しますね。 スポンサ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら