暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

グルメ・食べ物・飲み物

ワインの楽しみ方編。味の見方と家庭料理との相性、ワイングラスの種類をご紹介

投稿日:

ワインは一般的に難しい飲み物だというイメージがありますが、実は親しみやすい飲みものです。ここではソムリエ仕込みのワインの味わいの見方やワインと相性がいい家庭料理のメニューなどをお話しますね。

さらにワインの種類ごとにどんなグラスを使えば美味しく飲めるのかについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

ワインの楽しみ方編。ソムリエ仕込みの味の見方を伝授

さて、ここではソムリエの仕事経験のある筆者が実際のワインの味の見方をお話したいと思います。ぜひ気軽にまねしてみて下さいね。

まずはワインを少量グラスに注ぎます。グラスの大きさにもよりますが、小さめのワイングラスでもグラスの3分の1程度で結構です。

次にワインの色を見ます。ワイングラスを少し傾けて白ワインの場合は表面の色を見ます。綺麗な黄金色をしている場合が多いですが、熟成の進んだワインなどは濃い黄色の場合もあります。

そしてグラスの隅にいくにしたがって色が薄くなっているのがわかると思います。

赤ワインの場合は白い布などの上にグラスをかざしてみるとワインの赤色がより見やすいです。

赤ワインの場合もグラスの隅にいくにしたがって色が薄くなっているのがわかると思います。

次にワインの香りを見ます。グラスを持ち上げ、グラスの中に鼻を入れるような形で鼻をワインに近付けましょう。

そしてゆっくりと香りを見てみます。ワインの香りはグラスに注いだ瞬間からだんだんと空気に触れて酸化が進み、色々な香りに変化してきます。

この変化を楽しむといいです。グラスに注いだワインの温度が上がってくると香りもより大きくなっていきます。

さて、いよいよ味を見ます。グラスからごく少量のワインを口に含み、口をすぼめて空気を入れます。少し音が出ても大丈夫です。

こうすることで口の中でも空気とふれあい、ワインの香りと味わいが倍増してきます。舌全体で味わうのがポイントです。

十分に舌の上で香りと味わいを楽しんだあとに飲みこみます。すると後味にワインの香りや味が残ります。

これを余韻といいます。この余韻が長ければ長いほどいいワインだと言われています。

ワインの楽しみ方編。意外と良い家庭料理との相性 

さて、ワインは意外と家庭料理に合うものだって知っていましたか?

実は和食や中華料理などにも相性がいいのです。よく白ワインには魚料理、赤ワインには肉料理と相性がいいという話を聞きますが、実はそうでもなかったりするんです。

魚料理でも味つけや使っている調味料やソースなどによっても変わってきますし、実に微妙なんですね。ですのでもっと自由に相性を楽しんでみるといいでしょう。

とはいっても基本的な料理との合わせ方がありますのでお話します。ポイントは「料理の色」です。色の薄い料理には白、色の濃い料理には赤ワインが合います。

スポンサーリンク

あくまで基本的にはですが、どうですか、わかりやすくないですか?例を挙げますと、白身のお刺身には白ワイン、鯖の味噌煮には赤ワインといった具合です。

ここではあくまで一例ですがそんなワインに合う家庭料理の例を書いておきますね。

【 フルーティーな白ワインに合う家庭料理 】

白身のお刺身(醤油にレモン汁を数滴たらすとさらに相性抜群)
白菜、大根の漬物
焼き鳥、手羽先(塩)
焼き魚
ぺペロンチーノパスタ
てんぷら
サラダ類

【 コクのある白ワインに合う家庭料理 】

エビチリ
鳥の唐揚げ
とんかつ
帆立と木の子のバター焼き
豚肉の生姜焼き
鶏肉料理
鰻の白焼き

【 軽い赤ワインに合う家庭料理 】

ハンバーグ
鯖の味噌煮
餃子
焼き鳥、手羽先(たれ)
グラタン
ドリア
ミートソースパスタ

【 やや重い赤ワインに合う家庭料理 】

ビーフステーキ
ビーフシチュー
レバニラ炒め
鰻のかば焼き
チンジャオロース

白ワインに合う料理の中でも実は軽めの赤ワインにも合う!なんていう場合もありますので、実際に色々と合わせてみてあなた好みの相性を見つけてみてはいかがでしょうか。

ワインの楽しみ方編。ワイングラスの種類はどんなものがあるの?

さて、ここではワイングラスについてのお話です。実はワインは使うグラスによって味わいが変わってくる場合があるんです。つまりワインにはそのワインにあったグラスがあるということなんです。

まずシャンパンやスパークリングワインには専用のシャンパングラスがあります。これは細くて背の高いいわゆるフルート型と呼ばれているグラスで口の部分も細くすぼまっています。これは炭酸を抜けにくくさせるためです。そして長細い形は泡を綺麗に立ち上らせるためなんです。実に理にかなっていますね。

そして白ワインにはやや小さめのワイングラスがいいです。シャンパングラスほど細くなく口径も適度に空いています。これは空気とワインをより触れ合わせて香りや味を立たせる意図があります。

さらに赤ワインも赤ワイン用のグラスがあります。こちらは白ワインよりもさらに口径が広いです。赤ワインのデリケートで複雑な香りを最大限に感じてもらうためです。

そして白と赤のワイングラスには共通してステムと呼ばれる細い足の部分があります。飲むときにはこのステムを持つことでワインの色が良く見えより美味しく飲むことができます。

■こちらの記事の他にもワインに関するノウハウ集&まとめ記事をご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね♪
⇒続きを読む

まとめ

1、ワインは順序だてて味を見ることでそのワインの美味しさが際立ちます。
2、ワインは意外にも家庭料理との相性がいいです。アルカリ性で健康にもいいワインをぜひ食卓で楽しみましょう。
3、ワインは種類ごとの専用グラスで飲むとよりいっそう美味しさが増すのでおすすめです。

スポンサーリンク

-グルメ・食べ物・飲み物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワインの豆知識。原料、種類と製造方法を知ってあなたもワイン通になろう

最近はお値段も手ごろなものが増えてきてさらに身近になってきたワイン。ここではワインを気軽に楽しむための知識等をご紹介します。 スポンサーリンク ワインについて詳しくなっておけば友達に教えてあげたり、家 …

うなぎの健康効果。栄養素と効能、夏バテ解消の食べ方やアレルギー予防策

夏になり仕事も忙しいし最近どうも疲れやすい・・・もしかしてこれって夏バテ?何か精がつく物を食べたいなぁ・・・そんな時にはうなぎがおすすめ♪ こちらではそんなうなぎの健康効果や含まれる栄養素ごとの効能、 …

ワインの選び方をご紹介。酒販店やレストランで選ぶ場合とワインの保管方法

ワインってたくさん種類がありすぎて実際どのワインを選べばいいの?そんな風に思って困ったことはありませんか? スポンサーリンク ここではそんな時のために酒販店編とレストラン編に分けてそれぞれ解説してみた …

ワインソムリエ資格取得の為の試験に必要な知識やレストラン経験は?

以前にドラマなどで話題になったこともあるソムリエというお仕事。タキシード姿でお客様にワインをサービスするあの職業です。 スポンサーリンク そのスマートな立ち振る舞いやお客様にワインをサーヴをする姿にあ …

ワイン全般に関するノウハウ集&まとめ記事をご紹介

こちらではワインに関するノウハウ集&まとめ記事をご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね♪   ワインの豆知識。原料、種類と製造方法を知ってあなたもワイン通になろう ワインって何からできてるの?作 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら