暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

大掃除

大掃除で狭い隙間を簡単に掃除する方法とホコリを溜めない掃除方法

投稿日:

大掃除を始めてから時間もしばらくたちそろそろ後半戦!ふと気づいて見ると家具や家電の間などせまい場所に、けっこうなホコリが!?

でももともと力もないし毎日の家事で疲れてしまって家具類を動かして掃除する気力もない・・・

そんな時に役立つ大掃除で狭い隙間を簡単に掃除する方法とホコリを溜めない掃除方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

大掃除で狭い隙間を簡単に掃除する方法

家の中を改めて見渡してみると狭い隙間はけっこうあって以外にもそこにかなりもホコリや汚れがたまっている場合も多いです。

汚れを見つけてしまったらそのままにしておくのも気分が悪いですよね・・・

せっかくの大掃除ですのでこんな時はすっきり綺麗に掃除して気持ちよく新年を迎えましょう♪

掃除機には先端が変えられるような機能がありますが、そもそも掃除機の柄の部分が太すぎて隙間に入らない場合も多いです。

そんな時にはクリーニングで帰ってきた衣類についている針金ハンガーを伸ばしてストッキングを被せて隙間にすべり込ませると静電気で埃がストッキングについて綺麗に取ることができます。

ハンガーで届かない場合は針金を伸ばして棒状にして先端にお掃除シートを輪ゴムで巻き付けたものを使うのがおすすめです。

ハンガーがない場合の代用品としては長めの定規を使う方法もおすすめです。ハンディモップの柄の部分を利用しても良さそうですね。

またベッドの下など手が届かない場所の掃除やホコリ取りには100均のお店などでも売っている柄つきのフローリングワイパーが便利です。

先端についているシートも取り替えができるので汚れても変えられます。

大掃除でホコリを出来るだけ溜めない掃除方法

ホコリが溜まらない掃除方法として柔軟剤を使う方法があります。

柔軟剤には静電気を防ぐ成分が含まれていますので静電気によりホコリがつくのをやわらげてくれます。

普段から掃除している水の入ったバケツに柔軟剤を入れて拭き掃除をするだけですので簡単です。

掃除機だけではどうしてもホコリをすべて除去するのは難しいですので普段から柔軟剤を使ってお掃除することでホコリが貯まらない環境づくりをしておきましょう。

普段からホコリを出来るだけ溜めない方法

ホコリはハウスダストのアレルギーなど身体に悪い影響を与えてしまいますので注意が必要です。

スポンサーリンク

家族にアレルギーを持っていいる人がいる場合には事態はさらに深刻ですよね。

ではなるべくホコリをためないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

まず外出先から家に帰ってきたらホコリを落としてから家に入るのもひとつの方法です。

それでも衣類にはある程度のホコリがありますので、服を着たり脱いだりする際には静かに行うようにします。

衣類はかけておくだけでもホコリがつきますのですぐに着ないような衣類はカバーをかけるかタンスに収納するのがおすすめです。

家の中では布団に多くのホコリがついていますので、布団の上げ下げは静かに行いホコリが舞ってしまわないように気をつけましょう。

よく布団を叩いて干すこともありますが、これだと最大限にホコリが舞ってしまいますのであまりよくありません。

それでももしやむおえず叩く際は室内ではなく屋外で行いましょう。

布製の家具やカーペット、カーテンにもついていますので、移動などの取り扱い時にはホコリが出ない様、なるべく静かに行うのがおすすめですね。

空気清浄機を使う方法もあります。空気清浄機はホコリを吸ってくれるので部屋で回しておくだけでホコリ対策に効果的です。

また部屋に置いてある物が多いとどうしてもホコリがたまりがちになりますので使わない物はしまい、普段使うものだけにして部屋にある物を最小限にしておくことも大切です。

■その他にも大掃除に関する色々なお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね♪

⇒こちらから読む

まとめ

さて、こちらでは大掃除で狭い隙間を簡単に掃除する方法とホコリを溜めない掃除方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

掃除をする際には上から下にするようにすると落ちた汚れやほこりが効率的に処理できるのでおすすめです。

実は私もハウスダストのアレルギーがあり、加えて喘息持ちでもあるのでホコリにかなり敏感になっています。

ですので普段から家の中にはなるべくホコリがたまらないようにしています。

うっかり風邪を引いたりしてしまうとなかなか治らないのでほんとに大変ですので気をつけています。

ホコリが多い部屋で生活していたり環境が悪いと健康な人の場合でもアレルギーが出てしまう可能性もありますので気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

-大掃除
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗濯機で洗えないカーペットの失敗しない簡単洗濯方法。シミの落とし方&へこみの修復方法

12月に入りそろそろ大掃除の準備をしなきゃ!せっかくだからカーペットの綺麗に洗濯したいけれど大きすぎて洗濯機には入らないし、さてどうやって洗おうか・・・ スポンサーリンク こんな時に役立つ洗濯機で洗え …

手が届かない天井と壁の掃除方法の手順。ヤニと手アカの落とし方&必要な道具

新年を清々しく迎える為に必要な年末の大掃除。汚れにくいと思っていた天井や壁をふと見るとかなりのホコリが!? スポンサーリンク そう、天井や壁には以外とホコリがつきます。そしてそのホコリをそのまま放置し …

カーテンの縮まない洗い方で失敗しない手順と縮んだ場合の直し方&注意点

年末の大掃除。部屋のカーテンがかなり汚れてきているからこの機会に綺麗に洗濯したい! スポンサーリンク 「でもカーテンってどんな風にして洗えばいいの?何か注意する事ってあるの?」 こちらではそんな時に役 …

簡単にできるパソコンキーボードの掃除方法のコツと手順、頻度&道具

パソコンのキーボードってよく見るとけっこう汚れているんですよね(汗)お仕事や趣味などで毎日使っているとすぐに汚れが目立ってきてしまうものです。 スポンサーリンク こちらではそんな時に役立つ簡単にできる …

大掃除に関する色々なお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集

いざ大掃除を始めてみたけれどここでお掃除に関するいくつかの疑問が!? 色々と迷っている状態だとせっかく気合いを入れてお掃除しようと思って始めてもなかなか思うように進まない場合が多いです。 こちらではそ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら