暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

お正月・年末年始

お正月に喪中の時のマナーと過ごし方、おせち料理を食べてはいけないの?

投稿日:

今年は祖母が亡くなり喪中の年末年始を過ごすことになりましたが喪中のお正月を過ごすのは始めてなのでどんな風に過ごしたらいいのかわからない・・・

そんな時の為にこちらではお正月に喪中の時のマナーと過ごし方、おせち料理を食べてはいけないの?そんなお悩みの解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

お正月にの時のマナーとしてはいけないこと

喪中は一般的に故人が亡くなってから49日間(100日間の地域もあり)を指し法要を済ますまでの期間の事でもしこの期間の間にお正月がかかっている場合には家庭内でお正月のお祝いをしないように過ごします。

喪中の間は年賀状を出すのは控えましょう。そしてお葬式に来てくれた方々や事情を知っている知人の方たちに喪中はがきを出すようにしましょう。

また毎年季節の挨拶を送っている方にも年賀状は送らずに1月7日の松の内が過ぎてから喪中事情の言葉を添えて寒中見舞を出すのが望ましいです。

また家の中のルールとしては床の間や玄関飾り、鏡餅を飾る等の御祝い事関連はすべてしないことが喪に服すということになります。

生け花はかまいませんが埋めることを連想させる鉢植えの植物は避け白を基調にしたお花を選ぶのがおすすめです。

喪中の場合のお歳暮ですがお歳暮は季節の挨拶ですので御祝い事とは別になります。

ですので毎年お世話になっている方々に贈るのはかまいませんがお年賀ののしや紅白の水引は避け文字のみや水引のないものにしましょう。

お正月に喪中の時の正しい過ごし方

さてお正月が喪中期間の場合はどうして過ごすのが正解なのでしょうか?

正解は故人の冥福をお祈りしながらいつも通りに過ごします。

あけましておめでとう等の新年のご挨拶は声に出してしないようにします。旧年中はお世話になりました、本年も宜しくどうぞ等の言葉を選びましょう。

■喪中の期間は初詣もNGなの?

初詣は基本的に行かないのが一般的ですが、もし事情があってどうしてもという場合にはお宮参りの時に鳥居を潜らないように鳥居の際をそっと通れば構わないです。

これは喪中の間の汚れている身を汚れたものを嫌がる神様から避ける為だといわれています。

スポンサーリンク

喪中の初詣に行かないかわりにお墓に行きお参りをしましょう。お墓の掃除とともに新年のご挨拶をすることで故人さまも喜びます。お参りの際には家の中同様にお正月飾りは避けましょう。

ご先祖さまや故人さまが気持ちよく新年を迎えられるようにお墓の掃除は年内のうちにすませておきましょう。

■年末年始やお正月の親戚や知人の家に行くのもNGなの?

喪中なのは自分の家だけなので他の家は当然お正月の御祝いをしています。ですのでお祝いの場に行くことは避けておいた方がいいでしょう。

それでも用事などで親戚や知人が子供さんと一緒に訪れる予定がある場合もあります。こんな時、お子さんにあげるお年玉はどうしたらいいのでしょうか?

そんな場合にはお年玉用の袋は避けて白い封筒に入れてお年玉ではないけれどこれはお小遣いといって渡すようにしましょう。

お正月に喪中の時におせち料理を食べてはいけないの?

さて、ところでお正月に喪中の場合はおせち料理を食べてはいけないのでしょうか?

喪中の間は故人さまをしのびながら静かにお正月を迎えるのが理想ですのでおせち料理も避けた方がいいですね。

ですがおせち料理に使われる紅白かまぼこなどのおめでたい食材は避けてお正月料理を作ったりするのはかまいません。

こういった料理でもおせち料理のような重箱に入れるのは避けて皿盛りが望ましいです。

日が出ている時間からのおとそやお酒なども控えるようにするのが一般的です。

■他にもお正月に関する色々な疑問やお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね♪

⇒こちらから読む

まとめ

さて、こちらではお正月に喪中の時のマナーと過ごし方、おせち料理を食べてはいけないの?そんなお悩みの解決方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

喪中のお正月には様々なルールがありますが一番大切な事は故人さまを偲んで喪に服すということです。

喪中の場合は家の中で静かに過ごす場合が多いと思いますが、あまりに寂しい雰囲気になってしまうのもよくありません。家族で故人さまとの楽しい思い出話をしたりして過ごすのもいいですね。

基本的におせち料理はNGですが前もって喪中のお正月にはどんな料理を用意してどんな風に過ごすのかを家族で相談しておきましょう。

スポンサーリンク

-お正月・年末年始
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年賀状のマナー、いつまでに出せばいい?遅れてしまったら?&出し忘れ防止方法

毎年送る年賀状、今年もあとわずかなので早めに出しておかなくちゃ! スポンサーリンク でも日々のお仕事が忙しくってなかなか年賀状を書く時間がない・・・ そもそも年賀状っていつまでに出せばいいのかな? こ …

お正月のおせちが嫌いな子供が喜ぶ料理のアイデアとメニュー例&変わり種おせち

お正月に頂くおせち料理。家族で食べたいけれど子供さんが田作りや昆布締め、なますなど大人向けの食材が多いおせち料理はあまり好きじゃない場合も多いです。 スポンサーリンク そんな場合には子供さんが喜ぶお料 …

年越し蕎麦はいつ食べるのが正解?なぜ食べるの?食べ方の決まりはある?

今年も年末は年越し蕎麦を食べながら紅白歌合戦でも見てゆっくり過ごしたいなー♪ スポンサーリンク でも年越し蕎麦って正確にはいつ食べるのが正しいのかな?そもそもなぜ大みそかに食べるようになったの? こん …

お正月の郵便局バイトの内容、募集はいつから?どんな人が向いてる?時給と服装

先日、家に郵便局からお正月のアルバイト募集の葉書が届いていました。 スポンサーリンク やはり年末年始やお正月は年賀状やおせち、お歳暮などの配送で忙しいので人出が欲しい様ですね。 「お正月には予定もない …

おせち料理の由来と起源、それぞれの食材の意味と重箱に入れる意味

お正月に食べるおせち料理、でもそもそもなぜおせち料理を食べるの?そんな風におもった事はありませんか? スポンサーリンク 実はおせち料理に使う食材や重箱に入れるのにもちゃんとした意味があったんです。 こ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら