暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

お正月・年末年始 健康・病気

お正月に歯痛が起こった時の応急処置と市販の薬&歯医者の探し方

投稿日:

歯痛や頭痛は長時間続くと何もする気がなくなり本当に耐えがたいものですね。

そんなつらい歯の痛みがもし歯医者さんがお休みしている年末年始やお正月に起こってしまった時にはどうすればいいのでしょうか?

こちらではそんな時に役立つお正月に歯痛が起こった時の応急処置と市販の薬&歯医者の探し方などをご紹介します。

スポンサーリンク
  

お正月に歯痛が起こった時の応急処置

さてそれではまず歯痛が起こってしまった時の家庭でできる応急処置内容をご紹介します。

■歯痛が起こってしまった時の応急処置

・歯の中に食べ物のカスがある場合は取り除く
・歯痛止めの薬を飲む
・氷をタオルでくるみ患部を冷やす
・入浴は避ける

歯の中に食べ物のカスが詰まってしまっている場合は痛みの原因になりやすいですので取り除きましょう。

そして市販の歯痛薬を飲んで様子をみましょう。

さらにタオルでくるんだ氷や濡れタオル、冷えピタなどの冷却シートで患部を冷やすことで痛みが軽減される場合があります。

入浴で体温が上がってしまうと血行が良くなることで痛みが増してしまう場合がありますので気をつけましょう。

お正月に歯痛が起こった時の市販の薬は?

歯痛や頭痛に効く市販の薬で有名なのはロキソニンS、バファリンなどです。

ロキソニンSは成人(15歳以上、15歳未満の服用不可)1回1錠、1日2回で服用する時には4時間以上空けます。また服用時はなるべく空腹時は避けるようにしましょう。

バファリンは成人(15歳以上)1階2錠、1日2回で服用する時には6時間以上空けます。また服用時はなるべく空腹時は避けるようにしましょう。

服用量や服用期間をきちんと守りましょう。ロキソニンは歯医者さんでも処方されますが、1週間以上など長い期間使うと腎機能低下の恐れがある為、歯医者さんで処方されたロキソニンがなくなったら市販のものは追加で使わず、再び歯医者さんで処方してもらいましょう。

アレルギー体質の場合は医師股は薬剤師に相談してから服用するようにしましょう。

スポンサーリンク

お正月に歯痛が起こった時の歯医者の探し方

歯医者さんは土日祝や年末年始がお休みの所が多いです。普段かかっている歯科医院もお休みの場合があります。

そんな場合には休日に診察してくれる歯医者さんを探しましょう。

探し方はネット検索で「休日 県名(住まいのある県) 歯科医」入力して検索すると歯科医師会の関連ページが出てきますのでそのページで探せます。

または市役所か保健所に問い合わせをすれば年末年始やお正月の緊急医療機関を紹介してもらえます。

さらに役場で発行している広報誌・タウンガイドでも調べることが可能です。

年末年始や休日に診察してくれる歯医者さんにはいつもはかかりつけの歯医者へ行っている急患の人も多いです。

もしそんな場合にはいつも通っている歯医者が休みなのでこちらに来た旨や今後またかかりつけの歯医者さんに通うと伝えれば応急処置ではなく通常の治療をしてもらえる場合もあります。

そんな場合には緊急の治療内容をかかりつけの歯医者さん宛てに書いてもらっていつもの歯医者さんでその治療の続きをしてもらいましょう。

なお年末年始、お正月の急患診察では通常の医療器具が準備されていない場合もあり薬だけの処方になったり治療費が割増しになる場合もあります。

■他にもお正月に関する色々な疑問やお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね♪

⇒こちらから読む

まとめ

さて、こちらではお正月に歯痛が起こった時の応急処置と市販の薬&歯医者の探し方などををご紹介してきましたがいいかがでしたでしょうか?

歯の痛みは本当につらいですよね、しっかりと直しておく為にも、応急処置の後は歯医者さんでしっかりと見てもらいましょう。

歯医者さんでは痛くなってしまった歯だけでなく他の歯もチェックしてもらい悪い歯があれば一緒に治療してしまう方がおすすめです。

普段からかかりつけの歯医者さんを決めておくのもいいですね。

スポンサーリンク

-お正月・年末年始, 健康・病気
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏バテ改善の為の食事と効果的な予防法。10の症状と4つの原因

猛暑の夏場。最近どうも体がだるくてしかたない・・・これって夏バテかなぁ?夏バテは熱中症の初期症状にも似ているので要注意です。こちらではそんな場合に役立つ夏バテ改善の為の食事と効果的な予防法。主な10の …

赤ちゃんが熱中症になった場合の症状や原因、応急処置と予防対策

どうしても必要な物があり夏場の屋外に出てお買いもの。ベビーカーで赤ちゃんと一緒に炎天下の歩道を歩いているとなんだか赤ちゃんの様子がおかしい・・・元気がなく顔も赤らんでる!こんな状態の場合は熱中症の疑い …

年賀状以外で新年挨拶メッセージを送るのは失礼?送る方法とLINE注意点

さて年末も押し迫ってきてそろそろ年賀状の準備をしておきたいところです。 スポンサーリンク でも最近では新年のご挨拶は年賀状ではなくメールやLINEなどのメッセージですませる方々が多くなっています。 今 …

汗シミ、黄ばみの落とし方、原因と多汗症改善策、効果的な予防法

夏場のお出かけでたくさんの汗をかいてしまい、ふと気づくと大切なワンピースのわきの下に汗染みが!一度ついてしまうとなかなか落ちにくそうで、もし落とせたとしてもひと苦労しそう・・・そんな場合に役立つ汗シミ …

夏風邪対策。原因と普段からできる予防法、早く治す方法と過ごし方

世間ではよく「風邪は万病のもと」といわれていますね。たかが夏風邪だと思っていても思わぬ病気に発展してしまう可能性がありますので注意が必要です。こちらでは夏風邪対策、風邪をひいてしまう原因と睡眠不足の関 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら