暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

寒さ対策

オフィスや職場の冬の寒さ対策、すっきり見える防寒方法とグッズ、カイロは身体のどこに貼るのが効果的?

投稿日:

オフィスや会社の温度が低いと仕事もはかどりませんしデスクが窓際だったり冷え症ならなおさら悩みは深刻です。

職場の温度が低い場合には上司に相談してオフィスの暖房の設定温度を少しあげてもらうのが一番なのですが会社自体が節電中などの場合にはそれも難しい場合もありますね。

そんな時の為に役立つオフィスや職場の冬の寒さ対策、すっきり見える防寒方法とグッズ、カイロは身体のどこに貼るのが効果的?などのお悩み解決策をご紹介します。

スポンサーリンク
  

オフィスや職場の冬の寒さ対策、すっきり見える防寒方法

たくさん着ると肩がこってしまったりする場合があったり見た目もシルエットが丸くなってしまったりして着こんでいるのがわかってしまう場合もあります。

ですので見た目をスマートにするにはあまり重ね着しすぎるのはよくありませんね。そんな時に活躍するのが下着対策です。

遠赤外線使用の発熱下着や保温性のある下着は、ポリウレタン混紡や綿素材の下着より暖かいのでおすすめです。

またヒートテックのインナーなど薄いけれども保温機能が高いものを着用するといいですね。

保温効果があまりない厚手のものを重ね着するよりも薄手で保温機能が高いものを重ね着した方が着ぶくれしないので見た目にもスマートです。

発熱素材の黒タイツとスパッツをかさね履きしたりハイソックスを着用するのもいいですね。

オフィスや職場の冬の寒さ対策、会社での防寒対策グッズ

こちらでは防寒対策に効果的なおすすめグッズをご紹介しておきますね。

まず毛糸のパンツや腹巻きで腰回りを温めることで血行が良くなりますので足元や手先の冷えも解消される場合があります。

デスクワークなどで足元が隠れる職場ならレッグウォーマーを着用するのも効果的です。

カーデガンは薄手のものだったら厚手のものに変えるのもいいですね。

またスカーフ、薄手のマフラーで首周りを温めることで体全体が温まります。

ひざ掛けを使えるなら毛布や羽毛のものが保温性が高くおすすめです、最近ではUSB接続で保温できる電気式のブランケットも市販されています。

デスクワークなら椅子の上で使える電気式で保温性のあるものクッションもありです。

暖房器具の持ちこみがOKなら小型のセラミックヒーターなど足元だけ暖めてくれるタイプのものを使うのもいいですね。

足元はある程度厚みのある靴の方が床の冷気が伝わりにくいのでおすすめです。

さらにカイロを使うのもいいですが、これには体を温めるのに効果的な貼る場所がありますので次の章でご紹介しますね。

■オフィスや職場の寒さ対策グッズ

スポンサーリンク

・毛糸のパンツ
・腹巻き
・レッグウォーマー
・厚手のカーデガン
・スカーフ、薄手のマフラー
・ひざ掛け
・椅子の上にクッション
・小型ヒーター
・厚みのある靴
・カイロ

オフィスや職場の冬の寒さ対策、カイロは身体のどこに貼るのが効果的?

カイロには使い捨てタイプのものなど色々な種類がありますが、見た目を目立たないようにするには貼れるタイプのカイロがおすすめです。

貼れるタイプのカイロはヒートテックと併用すればさらに効果的です。

カイロは貼る場所によって効果が違ってきます。

寒いオフィスでは首や足元、手先などが冷えやすいですよね、貼る場所によっては血行がよくなりこういった体の冷えやすい部分を温めることができます。

カイロを貼るのに効果的な場所は以下の3つのでぜひ参考にしてみて下さいね♪

【 カイロを貼るのに効果的な場所 】

■背中の肩甲骨の間

この場所は心臓に近いこともあり温められた血液が循環して体全体を温めてくれます。またこの部分を温めることで肩こりも解消される場合もあります。

■背中の尾てい骨下

この部分を温めることで自律神経が活性化して血液の循環が良くなり温かくなります。特に下半身の冷えを解消してくれますので足元やつま先部分が冷えるという場合には足に直接貼るのではなくここに貼るのが効果的です。

■へその下の下腹部

生理痛や冷え症など女性特有の寒さ対策に効果的です。内臓の動きを活発化させる効果があります。痩せやすい体質になるツボもありますのでまさに一石二鳥です。

【 オフィスや職場でで使えるカイロの種類 】

塗るだけで温かくなるクリーム状の塗るタイプのカイロもあります。持続性はあまり期待できませんが即効性があります。

充電式のカイロは寒くない時にはスイッチを切っておけばよく低温やけどの防止にもなりますので便利です。

【 カイロの低温やけどに注意しましょう 】

カイロを体の同じ部分に長時間貼っておくことで低温やけどになってしまう場合がありますので気をつけましょう。

低温やけどは気持ちいい温かさでも発生してしまいますし、カイロを貼っている部分を圧迫することで血流が悪くなり皮膚の感覚が鈍り低温やけどを発生しやすくなりますので意しましょう。

まとめ

ウーロン茶や紅茶などの温かい飲み物を飲んで体の中から温めるのも効果ありです。お茶は利尿作用が高いので余分な水分を取らずにすみます。

飲み物にしょうがをす入れるとさらに体が温まりますが、生の章がは逆に体が冷えてしまいますので市販の粉末生姜を使うのがおすすめです。

逆に緑茶やコーヒーは体を冷やしてしまうので気をつけましょう。

スポンサーリンク

-寒さ対策
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フローリング部屋の寒さ対策と電気代節約方法、ホットカーペット、エアコン&扇風機で防寒

寒い冬や気温が下がっている日のフローリング部屋の中は寒くて耐えられない!かといって電気代も節約したいし・・・何かいい寒さ対策はないかしら? スポンサーリンク そんなお悩みを解決するフローリング部屋の寒 …

新生児の赤ちゃんが寝る時の寒さ対策、寒さのサインと着る服&暖房器具使用時の注意点

まだまだ寒い冬の時期、こんな季節には赤ちゃんが寝る時に冷えてしまわないか心配になりますよね。 スポンサーリンク ましてや生まれてから間もない新生児の赤ちゃんの場合はなおさらです・・・ こちらではそんな …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら