暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

生活のハウツー

砂糖が固まらない保存方法と保存容器&スプーン紹介。健康効果や糖分摂取と糖尿病・肥満の関係は?

投稿日:

料理を作っている最中、調味料で砂糖を使う時、砂糖の保存容器を開けてみたらガチガチに固まっていた。そんな経験はありませんでしょうか?いざ使いたいときに固まってしまっていては時間がない時に急ぎで料理を作りたくても中断されてしまいますよね。

ここではそんな時のために 砂糖が固まらないための保存方法やもし砂糖が固まってしまった時の対処法、砂糖を固まらないように保存できる容器やスプーンなどのお役立ちグッズ、さらに砂糖の健康効果についてご紹介していきますね。

スポンサーリンク
  

砂糖が固まらない便利な保存方法をご紹介

■ 砂糖が固まらないための保存方法

まずグラニュー糖やヨーグルト用のシュガーを混ぜておくのがかんたんな方法ですね。割合は砂糖5に対してグラニュー糖やヨーグルト用のシュガー1位が適当です。

陶器などの割れた破片を水につけておき、取り出して乾燥させたものを入れておくのもいいです。

ジップロック等の密封式の袋に入れて保存しておくのも効果的です。お菓子になどに入っている乾燥剤を入れておくのもいいですね。

■ もし砂糖が固まってしまった時の対処法

まず水を一滴たらすか霧吹きで水を吹いておき1日待つと砂糖がほぐれます。

もし固くなってしまったら食パンやロールパンを少し入れておくのがいいですが翌日には取り除いて下さい。霧吹きで水分を少し加えてみる事でも改善できます。

砂糖が固まるというのは水分を吸ってしまっているのが原因ですので、単純に電子レンジで乾燥させることでも改善できます。

他にも2時間ほど冷蔵庫で冷凍させた後放置しておくだけでもサラサラになります。

固まるのを防ぐ方法も固まった後の砂糖をサラサラに戻す方法もそれぞれ色々な方法がありますのでご家庭で対応しやすいものを採用するのがいいですね。

砂糖が固まらない保存容器&スプーン等のグッズ紹介 

さて前の章では砂糖が固まらないための保存方法や固まってしまった時の対処法をご紹介しましたが、もっとかんたんな方法はないの?そんな風にお思いならこんなグッズはいかがでしょうか?

それは「珪藻土(けいそうど)スプーン」というグッズです。

これは珪藻土という素材でできたスプーンなのですが、この素材は水分や湿気を吸い取ってくれる性質があります。結果砂糖の中の湿気を取り除いてくれる訳なんですね。

スポンサーリンク

以前にテレビでも紹介されていました♪これですとスプーンを砂糖の容器にただ入れておくだけで固まるもを防いでくれますのですごく便利なアイテムですね。楽天ショッピングなどの通販サイトでもひとつ300円ほどとお値段も手ごろでした。

プラスチック製の容器で保存しているとよく砂糖が固まってしまう場合がわりとありますね。そんな時には陶器でできた素焼きのシュガー入れも効果的です。これもただ砂糖を入れておくだけで湿気を吸うのを防いでくれます。こちらも少々お高めになりますが通販サイトで手に入ります。こちらは砂糖だけではなく塩なども固まらずに保存できます。

砂糖の健康効果は?糖分摂取と糖尿病・肥満の関係

砂糖は糖尿病の原因になったり太ってしまったりすると敬遠しがちになる傾向がありますが、砂糖は健康にはかかせないエネルギー源です。取り過ぎは禁物ですが上手に摂取すれば健康的な生活を送る手助けになります。

そもそも糖分を取り過ぎると糖尿病になってしまうものなのでしょうか。実は糖尿病とは血糖値が上昇して尿に糖がまじってしまうことを指した病名なのです。決して甘いものを取り過ぎるから糖尿病になるわけではないという事です。糖尿病の「糖」とは糖分のことではなくブドウ糖を指していますので糖=砂糖ではないのですね。

糖尿病の原因は食事によるエネルギーの取り過ぎな状態で適度な運動をしないことによる肥満とされています。では糖分の取り過ぎは本当に肥満の原因になるのでしょうか?実は糖分をどのくらい取れば肥満になるかというよりも運動不足による体内エネルギーの蓄積が肥満の原因になることがほとんどなのです。砂糖を食べたからといって決して糖尿病にはなりません。

砂糖を摂取したからといって血糖値が上がるわけではないのですね。ですので少量のデザートなどで甘いものを口にするのはまったく問題ないのです。

逆に砂糖などの糖分を取らないことによるブドウ糖の不足は意識障害など人間の体に危険な影響を与えることもありますので気をつけて下さいね。よく疲れた時に甘いものが欲しいと感じるのは脳が糖分からつくられるブドウ糖によるエネルギーを必要としているサインなのです。

まとめ

1、「砂糖が固まらないための保存方法」と「もし砂糖が固まってしまった時の対処法」を参考にして上手に保存しましょう。砂糖が固まらないための保存容器や陶器スプーンなどのお手軽グッズもありますのでぜひ検討してみて下さいね。

2、砂糖や糖分には健康にかかせないブドウ糖を作る働きがあります。適度に摂取して健康的な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

-生活のハウツー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七輪の選び方や使い方や疑問に関するまとめ記事&ノウハウ集

こちらでは七輪の選び方や使い方や疑問に関するまとめ記事&ノウハウ集をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。 スポンサーリンク 七輪の便利な使い方。事前準備と必要な物&注意点ポイント、着火方法 …

洗濯槽の掃除方法。縦型全自動&ドラム式洗濯機の場合とカビの発生原因や予防方法

普段から使っている洗濯機。最近なぜかカビや汚れが浮いてきて、なんだかイヤなにおいもしてきて困っちゃう!そんな状態なら今こそ「洗濯槽の掃除どき」です。縦型全自動洗濯機とドラム式洗濯機の洗濯槽掃除方法、さ …

汗に関するお悩みが解決できるまとめ記事&ノウハウ集

こちらでは汗に関するお悩みを解決するまとめ記事&ノウハウ集をご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。 スポンサーリンク 1、汗の臭い。その原因と多汗症、応急処置対策、ワキガ治療&予防法 夏場に限 …

七輪の便利な使い方。事前準備と必要な物&注意点ポイント、着火方法と火力調節方法

持ち運びがしやすく夏場のバーベキューや野外パーティーなどで大活躍の七輪♪でも使い方がいまいちよくわからない・・・七輪を使う時の注意することって何? スポンサーリンク そんな時に役立つ七輪の便利な使い方 …

七輪を使ったさんまの美味しい焼き方と便利な道具、おすすめ食材&焼き方注意ポイント

秋の旬の新さんまの塩焼きはまた格別です。お酒のおつまみにも最高ですね。 スポンサーリンク そんなさんまを七輪で焼いてみたいけれどどうしたら美味しく焼けるの?せっかくのさんまなので焦がしたりしないで出来 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら