暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

お盆・お彼岸

お盆の過ごし方。由来と起源、期間と風習、帰省ラッシュの回避方法

投稿日:

毎年お盆の時期には実家に里帰りしてご先祖さまのお墓参りに行くのですが、そもそもお盆の意味って何?ふと疑問に思ったことはありませんか?

こちらではそんなお盆の過ごし方や由来と起源・期間と風習・お供え等、必要な物の準備内容。さらに帰省ラッシュとUターンラッシュの回避方法や体験談をご紹介します。

お盆の意味や由来を知った上でご先祖さまを供養すればより良い先祖供養ができますね。

スポンサーリンク
  

お盆の過ごし方。由来と起源・ご先祖様のお迎え

今あなたが生きていられるのはご先祖様あってこそです。お盆とはそんなご先祖様に感謝して霊魂を供養しご冥福を祈る行事のことをいいます。お盆の期間は昔から祖さまが下界に降りて来られると言い伝えられています。

お盆の起源はお釈迦様が色々な食べ物や飲み物を皆にふるまい供養すれば、そのご先祖も苦しみから救われ、同時に現世で生きている人達にも幸せが訪れると説いた事がはじまりといわれています。

お盆という言葉自体は仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)から来ています。これはお釈迦様の弟子が7月15日に亡くなってしまった母親を供養した事から日本ではこの日をご先祖さまを供養する日、すなわち「お盆」として定着していったといわれています。

盆踊りは本来、戻ってきた霊魂を供養して無事に送り返す為に踊られた事からその名がついたのだと言われています。

お盆の過ごし方。期間と風習・お供え等、必要な物の準備

日本では昔からお盆の時期はご先祖様の霊魂と一緒に過ごす期間とされています。ではお盆の期間はいつからいつまでを指すのでしょうか。ここでお盆の期間をご紹介しておきますね。

■ お盆の期間

 7日   七日盆…お墓や仏壇の掃除等の準備をする日
12日   盆市 …お供え物や蝋燭、花等の準備をする日
13日   迎え盆…盆棚を作りご先祖さまの霊魂を迎える準備をする日
15日   盂蘭盆…盆の中日でご先祖さまの霊魂が家に来る日
16日   送り盆…ご先祖さまの霊魂をを送りかえす日

お盆期間ですが一般的には8月13日から16日をさします。会社によってはこの期間がお盆休みになるところも多いですね。地域によって違いがありますが、上記のようにお盆を迎えるにあたり準備する期間を含めると7日から16日となっている地域が多いです。

12日には地域によって盆の市といわれるお盆の準備に必要な物が売られる市が開催されているところもあります。

13日の迎え盆には盆提灯を灯しますが、これはご先祖さまが帰ってこられる目印となるといわれています。

16日の送り盆にはご先祖さまが無事に戻っていけるように送り火を焚きます。

■ お盆のお供え

お盆の期間は初めに盆棚といわれる棚にお供え物をします。馬をきゅうり、牛をなすに見立てて割り箸を刺して作ります。なぜこのようなものを作るのでしょうか。これはご先祖さまが馬に乗り牛に荷物を引かせて天界と下界を行き来するという言い伝えがあることからきています。そしてこれらは精霊馬(しょうりょううま)と呼ばれていてお盆時期の間に飾っておくようになります。

スポンサーリンク

使い終えた茄子ときゅうりは土に埋めたり海や川に流す、または塩でお清めをしてから白紙に包んで処分すればよいとされています。

お盆の過ごし方。帰省ラッシュとUターンラッシュの回避方法

お盆休みには帰省ラッシュとなり、車での移動も渋滞が多く移動が大変になります。実際のところみなさんが移動するピークの時期はいつ頃でしょうか?東京から地方方面への移動は10日の夜くらいから始まるようです。

帰省ラッシュはお盆前の12日、13日あたりがピーク。Uターンラッシュは15日の夜ですね。お盆期間の前後に休日をはさんだりする場合はその日も混雑する可能性が大きいですので事前に交通情報を確認しておくといいでしょう。

ピークの日にどうしても移動しなければならない場合はメインルートを外してみるのもひとつの方法です。目的地へ行くのには色々なルートがありますので地図等で確認しておくといいですね。

車での移動でもし渋滞にはまってしまってもイライラは事故の原因にもつながってしまいますので、心にゆとりを持った運転を心がけましょう。

■ お盆休み体験談

お盆休みにはレジャーに出かけるといった人達も多くいらっしゃいますが、ご先祖さまのお墓参りもかねて実家に帰省する人も多いのではないでしょうか。お盆の過ごし方にこれといった決まりがあるわけではなく、個人の自由になりますが、お盆の本来の意味からすると後者の過ごし方などもいいのではとも思います。

私もお盆時期には毎年ご先祖さまのお墓参りをしに実家に行き数日を過ごしています。また親戚が必ず集まり、仲のいいいとこ達が来ます。お互いの近況などを聞くことができるので毎年楽しみにしています。

実家は静岡の榛原という地方で、実家は茶園業を営んでいます。近くに大井川が流れていて空気も住んでいて山の沢から流れてくる水も綺麗です。のどかで毎年帰省するとなぜか時間がゆっくりと流れているような気がします。

夏場には大井川で水遊びをしたり崖下などはかなり深く、水量があるので泳いだりする子供たちも多いのですが、この地域の言い伝えでお盆に大井川で泳ぐと河童に足を引っ張られるといった言い伝えもありますね。雨が降った後などには川の流れがかなり急になるので子供が川遊びをするのは注意が必要です。

メインの過ごし方は釣りをして釣れた天然の鮎や肉、野菜を持ち寄り河原でバーベキューをしたり、近くに温泉と宿泊施設用のログハウスがあるのでここで皆で宿泊したりと毎年楽しんでいます。

こうしてみんなで楽しく過ごせるのもご先祖様のおかげです。そんな感謝の気持ちでこれからも過ごしていきたいと思います。

まとめ

1、お盆の由来と起源を理解して感謝の気持ちでご先祖様をお迎えしましょう。

2、お盆の期間を正確に把握して余裕を持って必要なものを準備しましょう。

3、お盆の帰省ラッシュとUターンラッシュは事前に交通情報を確認してピーク時を避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

-お盆・お彼岸
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お彼岸の花で贈ってはいけない種類と贈るのにおすすめな種類、相場とメッセージカードの例

お彼岸に花を贈る場合は彼岸入りやその前の日までに贈るのが一般的です。 スポンサーリンク お墓参りなどで不在の場合なども考えられますので、前もって外出などの予定をお伺いしておくといいですね。 こちらでは …

お彼岸に贈ると喜ばれるお供え物の選び方と相場、掛け紙の種類と表書きの書き方

お彼岸にお墓参りに行くことになったけれど故人さまに贈るお供え物って大体いくらくらいなの?そもそもどんな物を選んだらいいのかわからない・・・ スポンサーリンク そんな場合に役立つお彼岸に贈ると喜ばれるお …

お彼岸に喪中の際の過ごし方&してはいけないNGタブー集、お墓参りと初彼岸の意味

喪中期間がお彼岸と重なってしまった・・・こんな時にはどう過ごせばいいの・・・ スポンサーリンク こんな時に役立つお彼岸に喪中の際の過ごし方&してはいけないNGタブー集、お墓参りと初彼岸の意味をご紹介し …

お彼岸のマナーで決してしてはいけない事、御仏前・お供物料、僧侶へのお布施とお車代の相場

お彼岸のイメージといえばお墓参り。なんだか縁起の悪い日でタブーな事がありそうな感じ・・・ちょうどお祝い事があるんだけれどそのままお祝いしても大丈夫なの? スポンサーリンク そんな時に役立つお彼岸のマナ …

お彼岸の意味や時期、お供え物&行事食等の疑問を解決するまとめ記事&ノウハウ集

お彼岸の意味や時期、お供え物&行事食、さらに喪中のお彼岸の過ごし方やお墓参り、お彼岸にしてはいけないタブーな事などお彼岸に関する色々な疑問を解決するまとめ記事&ノウハウ集です。ぜひ参考にしてみて下さい …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら