暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

年中行事

お中元の贈り方。お中元のお返しとお礼状に返事は必要?

投稿日:

会社でいつもお世話になっている上司にお中元を贈りたいのだけれど、実際のところどんな品物をいつ贈ればいいのか・・・ここではそんな時に困らないようにする為のお中元の贈り方。時期とマナー、PCから印刷して使えるのし紙サンプル。さらにもらうと困る品やお中元返しのお礼状はどうするかなどをご紹介しますね。

スポンサーリンク
  

お中元の贈り方。時期とマナー、のし紙サンプル

お中元を贈る時期は7月下旬からお盆の8月15日までが一般的です。お中元は1年のお盆にあたる時期に日頃からお世話になっている人への感謝の気持ちとしてお品を贈るものです。

お歳暮もありますがどちらか一方の場合は一年の締めくくりとしてお歳暮の方を選ぶ場合が多いです。また両方贈りたい場合はお歳暮のお品のお値段を高めにすると良いでしょう。

そしてお中元には挨拶状を添えるとより丁寧です。添える場合は葉書でいいですが、もちろん縦書きの白便せんに書いて封筒に入れればより丁寧です。便せんに書くときは相手が読みやすいように書く事を心がけましょう。私の場合ですが、お手紙などを縦書きで書く時には横の字が揃うように書くようにしています。これをすると見た目も綺麗ですし、より読みやすくなりますよ。

のし紙は紅白の蝶結びのものがいいです。もし緊急の場合なら無料登録のみでパソコンからダウンロードしてすぐに印刷できるサイトがありますので便利です。下記にのせておきますね。

■ のし紙ダウンロード一覧 テンプレートBANK

もし直接上司のお宅にご挨拶にお伺いしてお中元を渡す場合は袋から出してお中元を渡して下さい。お中元を入れてきた袋は持ち帰るのが一般的なマナーです。もし上司のお宅が近ければ直接渡す方が配送業者を使って贈るよりもより気持ちが伝わり喜ばれると思います。

またご自宅や会社などにお届けする場合には前もって連絡などをすると押しつけがましくなってしまいますので特に必要はありません。

お中元の贈り方。ズバリもらうと困る品はコレ。 

お中元で相手に贈る品は相手の事を考えて選ぶ事が大切です。食品でも相手が嫌いな食材だったら当然喜ばれませんよね。会社の上司に贈るのでしたら前もって休憩時間などにさりげなく好きなものや苦手なものを聞いておくのもありですね。

さて、ここでもらうと困ってしまうお中元を一覧にしておきますので気をつけておきましょう。

■ 要注意!もらって困るお中元の品物

・飲めないのにお酒
・糖質0ビール愛好家に普通のビール
・消費期限が極端に短い食べ物
・量が多すぎる生もの(消費期限内に食べられない)
・高級すぎるお中元(自分が贈ったお中元が恥ずかしい、お返しに困ってしまう)
・オリーブオイルしか使わないのに普通の油
・洗濯石鹸を使っているのに通常洗剤

お中元のお品ですが食べ物ならメロンやマンゴー、桃などのフルーツもいいですね。ハムのセットなどの冷凍できるものやそうめんやうどんなどの割と日持ちするものが良いです。そうめんなら「揖保の糸」などのブランドのあるものの方が喜ばれます。

スポンサーリンク

ただあちこちからお中元をもらう場合が多い上司の方などはお品がかぶってしまう場合もあります。そんな場合は割と珍しいものを選ぶ方がいいかもしれません。ただ先にお話したように食べ物には好みがありますので気をつけましょうね。

こんにゃくなどもあまり食べない場合が多く冷凍もできないのであまりおすすめできません。食材でも特にメインにならずに付け合わせ程度にしか使わないようなものは一度に消費することが難しくなりますので要注意です。

お中元にはカタログギフトなど相手が選べるスタイルもいいのではと思います。カタログギフトは金額によってランクがありかなりの品数から選べるようになっていますので相手が欲しいと思えるお品が必ず見つかるはずです。商品券やギフトカードも自分の好みのお品に変えることができますので割と喜ばれます。

贈る物にもよりますがお中元の品物を用意するなら7月の下旬など少し早めに選んでおいた方が安く購入できる場合が多いです。

お中元の贈り方。お中元のお返しとお礼状に返事は必要?

●パターン1 「上司にお中元を贈ったらお返しと一緒にお礼状が贈られてきた。そんな時のお返しはどうしたらいいの?」

こんな場合の対応ですが基本的に目上の人であってもお中元の返事のお礼状はいりません。

お中元やお歳暮は日ごろお世話になっている相手に贈るものですので基本的にはお返しをしないのが一般的です。もしお返しのお品が届いてもそのお返しに対する御礼状や返事は一般的にはいりません。ただし電話等で一言お礼を言っておくのはいいです。もし直接お会いできる機会があるならその時でもいいですね。

お中元のお返しは昔からの日本の風習ですのでこれに添って上司の方も送ってくれたのかもしれません。お返しやお礼状を頂くその気遣いが本当に嬉しいですよね。お返しをしないかわりに会社でのお仕事内容を充実させて、これをお返しするのがいいと思います。


●パターン2 もしあなたがお中元を贈っていなく、相手からお中元が贈られてきた場合はお礼状は必要です。

立秋までなら暑中見舞いのはがきと一緒にしてもいいです。その際には頂いたお品の感想を書いておくといいです。

はがきよりも封書の方が相手により丁重な印象を与えることができますが、暑中見舞い以外でもお礼状は季節の挿絵などが入ったはがきでもいいですね。

お中元返しのお品を贈る場合は文面に「心ばかりのお品を贈らせて頂きました」等の言葉を一言添えるといいですね。

まとめ

1、日頃からお世話になっている方へのお中元は時期とマナーをふまえて失礼のないように贈りましょう。

2、お中元のお品選びはポイントをおさえて慎重に。贈る物にもよりますが価格的に最もお安く用意できるのは7月下旬です。

3、お中元のお返しやお礼状への返事は基本的に不要ですが、電話や直接会った時などにお礼の気持ちを伝えておきましょう。

スポンサーリンク

-年中行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

土用丑の日の習慣。由来と起源、行事食うなぎの美味しい調理法

土用丑の日はうなぎを食べる習慣があるけど、そもそもなぜうなぎを食べるのか?疑問に思ったことはありませんか?こちらではそんな土用丑の日の習慣や由来と起源、行事食であるうなぎの美味しい調理法についてご紹介 …

中秋の名月にお月見をするようになった由来と起源、中秋の名月はいつ?月が上手に撮れるスマホ写真撮影方法

中秋の名月の日には今年もお団子とすすきを飾りお月見。でも中秋の名月の由来ってそもそも何? スポンサーリンク そんな疑問に答える中秋の名月にお月見をするようになった由来と起源、中秋の名月はいつ?月が上手 …

お月見団子を供える意味と由来、簡単レシピと美味しい食べ方&飾り方

今年の十五夜には家族みんなでお月見でもしたいな♪でもあんまりお金はかけなくないので家に作ろうと思っているんだけれど、実際どうやって作るんだろ? スポンサーリンク そんな時に役立つお月見団子を供える意味 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら