暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

暑中見舞い・残暑見舞い

暑中見舞いのマナー。送る時期や残暑見舞いの書き方&アイデア紹介

投稿日:

仕事で取引先に暑中見舞いを出すことになったけど、そもそもいつ送ればいいの?文面はどうやって書いたらいいのかなぁ・・・そんな場面を解決できる暑中見舞いのマナーや送る時期や残暑見舞いとの違い、相手に失礼のない書き方と相手に喜ばれるアイデアをご紹介しますね。

スポンサーリンク
 

暑中見舞いのマナー。送る時期や残暑見舞いとの違いは?

そもそも暑中見舞いとは何の目的で送るものなのでしょうか?この答えは暑さの厳しい中に相手の体調などを気遣う目的で送るといった意味があります。

暑中見舞いや年賀状は外国にはないもので日本独自の文化で独自の習慣になります。そんな暑中見舞いを出す時期はいつからいつまでになるのでしょうか?

■ 送る時期・暑中見舞いと残暑見舞いの違い

7月7日頃から立秋の前日の8月7日までに出すのが暑中見舞いで、暑さの状態に関係なく8月8日から8月末日までに送るのが残暑見舞いになりますが、もし送るなら早めに送る方がいいでしょう。

一般的に暑中見舞いを送るのに適している時期は7月10日~8月8日頃、梅雨明けから立秋までがいいとされています。また一般的には「暑中見舞い」と「残暑見舞い」のどちらかを送ればよいとされています。

暑中見舞いのはがきを頂いた場合には返事を出すにがマナーになります。

■ ビジネス関係で送る暑中見舞い

お仕事やビジネスでの取引先などに送りたいならPCメールなどではなく、暑中見舞いに一般的なはがきがいいですね。「かもメール」などの抽選付きの葉書にするといいでしょう。抽選つきなのである程度保管してもらえる可能性も高くなります。

取引先や目上の方からすでにお中元を頂いていてお礼状を兼ねて暑中見舞いを出すのは大変失礼にあたりますので暑中見舞いとは別にしてしっかりとしたお礼状を出しましょう。

すでに退職した会社の方達に送りたい場合は会社名は避け、個人名で出すのがマナーですね。あなたがすでに退職していて在職中の方から届く暑中見舞いには近況報告が必要な場合もあります。こういった場合は近況報告もかねてお返事のはがきを出しましょう。

■ 休暇中の暑中見舞い

夏の間はバカンスで出かけているといった場合でも旅先から送りましょう。旅先からのハガキをもらうのって案外嬉しいものですよ。旅先から帰ったらちょっとしたお土産を渡すのもいいですね。

暑中見舞いのマナー。相手に失礼のない書き方。

まず暑中見舞いは年賀状と違って冒頭の季節のあいさつ「暑中お見舞い申し上げます」の定型文を書いておけば後は割と自由に書いても大丈夫です。「暑中見舞い」ではなく「暑中お見舞い」と「お」をつけた方が丁寧です。また目上に方に送るような場合は「お見舞い申し上げます」よりも「お伺い申し上げます」にした方がより丁寧です。

自分の近況を報告しつつ相手を気遣う言葉を必ず入れましょう。自分の近況報告や引越しや転勤、結婚や出産などのお知らせを兼ねてもいいですね。

ここでの注意ポイントなのですが出産の際などにはよく生まれたお子さんの写真を載せて送られたはがきなども目にしますが、本来、暑中見舞いというのは相手を気遣う為に送るものですので、これをすると主客逆転になってしまいますのであまりよくないのではという考えもあります。

スポンサーリンク

暑中見舞い用のはがきは年賀はがきと同じように抽選つきのはがきが売られていますのでこれを使うといいです。最近では文面がある程度印刷されているものがありますので、これに書き添えるだけですぐに送ることができるので便利です。すでに印刷された挨拶文でも自筆の文言を加えることで気持ちを添えることができます。俳句を添えても夏らしくて風流ですね。

またこれは私がよくしている手紙や暑中見舞いに文字を書く時のポイントですが、横同士の文字が揃うように書くと、文体になった時、全体的に美しく見えますのでおすすめです。縦書き、横書きなど形式にとらわれなくてもいいのですが、しいて言うなら縦書きが一般的ですね。

喪中の場合でも年賀状のようなお祝い事でなはいので暑中見舞いを出してもかまいません。そんな場合には喪中のお相手を気遣う言葉が添えられていると相手も癒されるでしょう。直近にご不幸があったような場合には少し時期をずらして残暑見舞いとして送るのも良いです。

想いを馳せている人や好きな人に暑中見舞いを出したい場合、内容的にはどの程度の知り合いかにもよるのですが、顔を知っている程度の仲でも暑中見舞いは出していいです。むしろメールやライン主体の社会ですので逆に新鮮に感じて喜んでもらえる可能性が高いです。

それでは下記に暑中見舞いと残暑見舞い、また暑中見舞いの返信内容等の挨拶文例を載せておきますのでぜひ参考にされてみて下さいね。

● 日本郵政「四季の挨拶文例」

暑中見舞いのマナー。相手に喜ばれる面白くて楽しいアイデア。

私はお酒の好きな人に「するめ」の暑中見舞いを送った事がありました。するめ自体に切手を貼ることができるので、葉書ではなくするめがそのまま届くので面白さ倍増です。

お酒好きなら当然おつまみになるので喜ばれますし、面白いアイデアだと思います♪気心知れた友人や知り合いなどに送るにはうってつけではないでしょうか。

花火の画像と一緒に花火大会の日程や開催場所を印刷するのはいかがでしょうか。季節感たっぷりで夏らしさを演出できますよ。

お中元をかねた贈り物なら夏らしくちょっとおしゃれなうちわや扇子、てぬぐい、面白い蚊取り線香の置物などもいいかもしれませんね。うちわは前述のするめのようにそのもの自体に切手を貼ったりメッセージを書くこともできますのでそのまま出せます。ポストにうちわが届いたなんて風流でいいじゃありませんか。

また「しゃもじ」なども同じ方法で直接切手を貼って送ることができます。スイカなどの果物もいいですね、珍しい四角いスイカなんかも奇をてらっていて面白いかもしれませんね。

季節のイラストや写真画像などが入ったグリーティングカードやポストカード風のものも楽しいですね。最近は無料でダウンロードできる暑中見舞いのテンプレートサイトも多いので参考にしてみるのも面白いと思います。

まとめ

1、暑中見舞いは送る時期を確認して早めに出しましょう。

2、暑中見舞いは相手に失礼にならない様に書き方のポイントを押さえて書きましょう。

3、気心知れた知り合いや友人には楽しくて面白い変わり種暑中見舞いがおすすめ♪

スポンサーリンク

-暑中見舞い・残暑見舞い
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

お問い合わせ

お問い合わせはこちら