暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

自由研究

小学生の自由研究。テーマ決めと学年ごとの進め方。タイプ別のまとめ方

投稿日:

小学生の息子に自由研究のテーマ決めや進め方を相談されたけど私もよくわからないし、実際どんな風にアドバイスしたらいいの?そんな時の手助けになる小学生の自由研究でのお子さん主体のテーマ決め方法や学年ごとの進め方とテーマ選定例、さらにタイプ別の効果的なまとめ方をご紹介します。

スポンサーリンク
  

小学生の自由研究。お子さん主体のテーマ決め方法 

そもそも自由研究という課題のねらいはお子さんご自身でテーマを見つけさせることです。自由というくらいですから、取り組むテーマも少し乱暴な言い方をすれば何でもよく、世の中にはテーマになる事柄がいくらでも見つけられます。

■ テーマの決め方

1、まずお子さんが興味のある事や知りたい事などにするとやる気をもって積極的に出来ますね。ふだんから気になっていることや疑問点などを一度書き出してみて、その中から選ぶというのもひとつの方法です。

2、夏休みで旅行に行かれたのでしたら(もしくはこれから出かける)その旅行のスケジュール計画や訪れる場所の歴史や名産について調べてみるのもいいでしょう。行った場所の写真などを画用紙に貼り、それぞれの写真に説明をつけていくのもいいですね。

3、夏休みなら色々な場所で無料や子供向けのイベントがありますね。新聞広告や市町村の広報紙などを見てみると近場でいいイベントが開催されているかもしれません。そんなイベントに行ってみた感想やこちらも写真を撮って説明を加えるのもいいですね。文章だけよりも研究物に広がりが出ます。

4、教科書から探してみるという方法もあります。実はいつも学校で使っている教科書は自由研究ネタの宝庫です。中でも実験や調べものなど「これをやってみよう!」というコーナーもありますのでこのテーマをそのまま拾ってもいいです。

お子さんが学校の授業で得意な科目を選んでみてもいいですね。得意なので案外スムーズに進めていけるでしょう。地理や地域の歴史などの社会科系、実験とその過程、そして結果の理科系、工作作品などの図工系なら作品を作る手順や準備段階からレポートにしてみるのもいいいでしょう。

観察をしてデータをとり数値化する数学系、日本語や言葉についての研究なら国語系といったように教科で選ぶのもおすすめです。

5、社会科見学でお父さんの職場などを見学させてもらってレポートにするというのもアリですね。もし無理なら一般向けに見学させてくれる工場などもありますので、一度見学可能かどうか確認してみてはいかがでしょう。

6、出来る限り自分の力でテーマ決めをするのがいいのですが、もしどうしてもテーマが決められない・・・といった場合にはこんなサイトもあります。

下記参考サイトには取り組むテーマやそのテーマに適した学年、制作日数が一覧で紹介されていますのでぜひ参考にしてみたらいかがでしょうか。無料の会員登録をすれば各テーマごとにさらに掘り下げた詳しい内容を確認することができます。

■「ベネッセ 教育情報サイト」夏休みの自由研究カンタン解決策特集・小学生用テーマ

小学生の自由研究。学年ごとの進め方とテーマ選定例

さて、ここでは自由研究の学年ごとの進め方についてお話しますね。まず全体的な自由研究に取りかかる際の流れは大きく以下のようになります。

1、自由研究のテーマを決める
2、自由研究の内容とどのように進めるかを決める
3、進め方を決める
4、自由研究に必要な情報や素材を集める
5、進め方に沿って実施
6、まとめ

*この中でも特に4がポイントです。情報と素材集めをしっかりとすることで自由研究の内容が充実してきます。

自由研究は小学生でも低学年と高学年では進め方が違ってきますのでそれぞれ紹介していきますね。

■1,2年生の進め方とテーマ選定例

学校にもようやく慣れてきたころで夏休みの自由研究をするのといってもいまいちよくわかりません。なので最初はごく簡単にできるものから取り組むのがいいです。

例)

スポンサーリンク

・家の中にある廃材やいらないものでつくる工作
・貝殻でつくる工作
・乗り物の乗り方調査
・磁石につくものを調査、
・押し花づくり
・紙飛行機づくり
・ポスターづくり

■3,4年生の進め方とテーマ選定例

3,4年生になると低学年の頃に比べるとかなり成長が見えてきます。行動範囲も広がっていますのでそれだけ自分で探せるネタが増えてきています。そんな子供さんの経験から自分でテーマ選びをするように促すのがいいですね。

例)

・リサイクルマークのついた品物調査
・虫めがねの見え方調査
・水に浮く野菜・果物を調査
・家庭内のお仕事調査
・売っている魚を図鑑で調査
・旅行新聞をつくる
・昔のくらし調査

■5,6年生の進め方とテーマ選定例

5,6年生にもなりますとグッと大人に近づきます。考え方や行動もさらにしcっかりとしてきます。この時期は時に個性的なアイデアを出せるようになってきますので、あえてお子さん独自のテーマを意識させてあげるのもいいですね。

例)

・砂浜落ちている物調査
・絵葉書づくり
・家庭ゴミの内容調査
・植物観察日記
・外国から来たもの調査
・明りに集まる昆虫調査
・紙の種類による強さ調査

*お子さんが自由研究で困っているところを見ていると何かと手伝ってあげたくなるのが親心ですが、ここはグッと我慢して子供さんが自分でやるという気持ちを大切にしてあげましょう。

もしいよいよ手助けが必要かなと思った時にはアドバイス的に手助けするのがいいですね。この場合いかにお子さんの自由な発想を伸ばしてあげられるかがポイントです。

小学生の自由研究。タイプ別の効果的なまとめ方

自由研究で色々な素材は集まったけれども何から手をつけていいのかわからない。そんな時の為に、ここでは自由研究のまとめ方をご紹介します。

自由研究には色々なタイプがありますので、タイプ別にまとめ方をお話していきますね。

■ 工作系自由研究のまとめ方

工作系の自由研究の場合は作品のほかにも作成方法の手順をアルバムにまとめるといいです。つくる過程の写真素材を貼ったりするとわかりやすいですね。

*まとめの内容 興味をもった理由・作品の紹介・使った道具類・作成手順・工夫した点・苦労した点・参考資料

■ 観察系自由研究のまとめ方

観察系の自由研究の場合は日記スタイルがおすすめです。こちらも植物などの成長過程の写真などを貼るとわかりやすいですね。

*まとめの内容 興味を持った理由・観察で調べた内容・結果予想・使った道具・観察方法・観察結果・わかった点・反省点・参考資料

■ 実験系自由研究のまとめ方

実験系の自由研究の場合は模造紙のような大きな紙が向いています。実験の過程を一枚の紙で見せることで人目でわかる形にします。学校で発表する時にも説明しやすくなります。

*まとめの内容 興味を持った理由・調べたい内容・結果予想・使った道具・実験方法・実験結果・わかった点・反省点・参考資料

■ 調査系自由研究のまとめ方

実験系の自由研究の場合はスケッチブックがぴったり。ノートよりも大きな字でアピールします。めくりながら調査の進め方や内容を説明できたり挿絵も入れやすいので便利です。

*まとめの内容 興味を持った理由・調べたい内容・使った道具・調査方法・わかった点・反省点・参考資料 

■その他にも「中学生の自由研究。効率がいいテーマの決め方、進め方、まとめ方」もご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒続きを読む

まとめ

1、自由研究のテーマの選び方の例とテーマ例を参考にお子さん自らで決めるように促しましょう。

2、学年別の進め方とテーマ選定例を参考にして学年に合った内容の自由研究を選びましょう。

3、4つの自由研究タイプそれぞれのまとめ方を参考にアピール効果の高い研究内容の構成を意識しましょう。

スポンサーリンク

-自由研究
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中学生の自由研究。効率がいいテーマの決め方、進め方、まとめ方

中学生の息子に自由研究のテーマ選びで悩んでるけどどうしたらいいって相談されたけど実際どんなアドバイスをしたらいいの? スポンサーリンク そんな時に役立つ中学生の自由研究。取り組みやすいテーマの決め方、 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら