暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

健康・病気

夏風邪対策。原因と普段からできる予防法、早く治す方法と過ごし方

投稿日:

世間ではよく「風邪は万病のもと」といわれていますね。たかが夏風邪だと思っていても思わぬ病気に発展してしまう可能性がありますので注意が必要です。こちらでは夏風邪対策、風邪をひいてしまう原因と睡眠不足の関係や普段の生活から出来る風邪予防法、さらに早く治す方法と風邪をひいた時の過ごし方についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

夏風邪対策。その原因と睡眠不足の関係

そもそも夏風邪はなぜひいてしまうのでしょうか?主な要因はウイルスです。夏の暑さで体力が落ち、免疫力が低下しているところにエアコンなどの冷気で乾燥している粘膜からウイルス菌が入り風邪になってしまいます。

夏風邪をひいてしまう原因のひとつにクーラーによる冷房のきいた部屋で生活している場合があります。夏場は外気温は高いので、気温との落差が大きいほど、体調のバランスをくずしやすい傾向があります。これにより夏風邪をひいてしまうのです。

ですので低温設定のクーラーをつけっぱなしにしているのはよくありません。できれば自然の風で涼める扇風機の方がいいですね。もし暑くて扇風機では厳しい場合はクーラーの冷風が直接体に当たらないように風向き設定を変えておきましょう。

また暑いからといって冷たい飲み物を飲み過ぎてしまい、結果体を冷やしてしまうことにも注意が必要です。

睡眠不足が原因になっている場合もあります。睡眠不足は免疫力を低下させ夏風邪になりやすいばかりでなく、心臓病や糖尿病、さらにガンになってしまう確立が高まるといわれています。

■ 睡眠不足の原因

・お酒が大好き
・コーヒーが大好き
・ヘビースモーカー
・寝る前にスマホやPCをよく見る
・就寝、起床の時間がまちまち

*これらを改善して上質な睡眠をとり免疫力を上げることで夏風邪防止になります。お酒を飲んで酔ってしまい、薄着で寝てしまう場合なども要注意です。寝る前に生姜湯を飲むと睡眠不足の改善効果がある場合もあります。就寝、起床の時間を出来る限り同じ時間に決めて生活のリズムを一定に保つことも大切です。

夏風邪対策。普段の生活から出来る予防法

夏風邪に限らず風邪を引かないようにするためには免疫力を高めることが大切です。生まれつき免疫力が低く、夏に限らず風邪を引きやすい体質の場合もあります。免疫力が低下していると風邪の菌に対する抵抗力が弱くなり風邪をひいてしまうのです。

これには普段からバランスのよい食事をとる事が大切です。夏場は特に食欲がなくなる場合も多くなりますので、少量でもいいので栄養価の高い食材を選ぶようにして免疫力を高めましょう。

スポーツなどで体力をつけることもいいですね。普段から海やプールなどで水泳をしていると風邪を引きにくくなるという場合もあります。

観光地や夏のイベントなどの人ごみの多い場所への外出は菌の感染を防ぐためになるべくひかえるようにするといいです。電車の中などは特に風邪をうつされやすいのでマスクを着用するといいでしょう。あえてマスクをせずに、普段から免疫力を高めておくという方法もあります。

そして外出から帰ったら必ず手洗いとうがいをするようにしましょう。これは夏風邪に限らず風邪予防に効果的です。手には雑菌がついていますので家に帰ったら手を洗うことで雑菌を除去することができます。殺菌効果の高い「緑茶」でうがいをするとさらに効果的です。

スポンサーリンク

大量に汗をかいたままの下着や服のまま過ごしているとかいた汗で体を冷やしてしまい、夏風邪になりやすいです。汗をかいたらすぐに着替えをすることで夏風邪予防になります。

夏風邪対策。早く治す方法と過ごし方

さて、ここでは出来るだけ早く夏風邪を直す方法をご紹介しますね。まず風邪の引き始めでまだ熱は上がっていなくて寒気がする場合はなるたけ厚着にして体を温めるようにして下さい。エアコンなどの冷気は直接当てないようにすることも大切です。

厚着で過ごしているとたくさん汗をかきますので、まめに着替えをしましょう。汗をかいたままの下着や服を着ているとしめった汗で体が冷えてしまい、風邪の悪化につながってしまいますので気をつけましょうね。

逆に熱が上がりきっている場合はなるたけ薄着で過ごすようにして体から熱を逃がしてあげることが大切です。冷えピタなどをわきの下に貼って冷やすのも効果的です。

風邪薬を飲む場合は胃腸を痛めないように食事の後にしましょう。風邪薬は風邪を治すというよりも体の働きで治そうとする力を補助する効果がある薬です。あくまで自然治癒力を高める役割になります。風邪薬と一緒にユンケルなどの栄養剤を飲むと治りも早い場合がありますが個人差があります。

■ 夏風邪の時の食事

風邪の時の食事ですが、食欲がある場合は栄養バランスのよい食事をとりましょう。あまり食欲がない場合はスープやおかゆ、はちみつにつけた大根などがいいです。大根とはちみつには風邪を早く治す効果があります。

ある程度食欲がある場合には鍋物など温かい食事もいいです。にんにくやしょうがを使った料理や卵酒も体を温めますので風邪を治すには効果的です。栄養価の高い食材を意識して下さいね。

■ 夏風邪の時の入浴

風邪を引いていて熱がある場合のお風呂への入浴は避けましょう。入浴は自分で思っているよりも体力を消耗してしまいます。風邪を治すには体力が必要ですが、この体力を入浴で消耗させてしまってはかえって風邪の治りが遅くなってしまうからです。もし熱が下がって治りかけになっても、短時間の入浴にしておきましょうね。

■ 夏風邪の時の過ごし方

風邪を引いている時には出来るだけ安静にしている事が大切です。加湿器などで部屋の保湿も行えるとなおいいですね。

また水分をこまめに補給しましょう。スポーツドリンクなどは体への吸収が早いのでおすすめです。これはなぜ必要かというと大量の汗をかくからです。この汗によって失われた水分を補うわけです。

あまりにひどい夏風邪の場合は病院で点滴を打つという方法もあります。これをすると治りも比較的早くなります。

また市販の風邪薬よりも医師により病院で処方された薬の方が効く場合が多いです。これは市販の風邪薬よりも今の夏風邪の症状に合わせた効果のある薬を処方してもらえる為です。

まとめ

1、夏風邪の原因を知って正しい対策をしましょう、特に睡眠不足は万病のもとです。

2、普段からの生活改善により体の免疫力を上げて風邪になりくにくい体づくりをしましょう。

3、夏風邪になってしまったら食事や過ごし方に気をつけて早く治すように促しましょう。

スポンサーリンク

-健康・病気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

汗の臭い。その原因と多汗症、応急処置対策、ワキガ治療&予防法

夏場の営業の仕事はとにかく過酷。汗っかきなので外を移動しているとひっきりなしに汗が流れ出てきてもう大変!しかもこの汗が臭うので職場に戻るたびに上司や同僚から冷たい目で見られてしまう・・・ スポンサーリ …

汗シミ、黄ばみの落とし方、原因と多汗症改善策、効果的な予防法

夏場のお出かけでたくさんの汗をかいてしまい、ふと気づくと大切なワンピースのわきの下に汗染みが!一度ついてしまうとなかなか落ちにくそうで、もし落とせたとしてもひと苦労しそう・・・そんな場合に役立つ汗シミ …

赤ちゃんが熱中症になった場合の症状や原因、応急処置と予防対策

どうしても必要な物があり夏場の屋外に出てお買いもの。ベビーカーで赤ちゃんと一緒に炎天下の歩道を歩いているとなんだか赤ちゃんの様子がおかしい・・・元気がなく顔も赤らんでる!こんな状態の場合は熱中症の疑い …

夏バテ改善の為の食事と効果的な予防法。10の症状と4つの原因

猛暑の夏場。最近どうも体がだるくてしかたない・・・これって夏バテかなぁ?夏バテは熱中症の初期症状にも似ているので要注意です。こちらではそんな場合に役立つ夏バテ改善の為の食事と効果的な予防法。主な10の …

熱中症対策。その原因と症状や正しい応急処置、夏場の予防方法

夏場の観光地にレジャーに出かけたら小学生の娘の様子がなんだかおかしい・・・もしかして熱中症?!すぐに対応しなければ!!そんな時の為の熱中症対策、原因と症状やいざという時の応急処置、夏場の予防方法をご紹 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら