暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

ペット・動物

犬が食欲不振になってしまう原因と改善策、要注意なNG食材&飲み物

投稿日:

夏場、うちの愛犬の食欲がなくほとんどえさを食べない・・・夏バテなのかな?もしかしたら病気かも!?そんな風に思った場合に役立つ犬が食欲不振になってしまう主な6つの原因や改善策、さらに決して与えてはいけないNG食材と飲物をご紹介します。

スポンサーリンク

犬が食欲不振になってしまう主な6つの原因

愛犬が食欲不振になっている時にはさまざまな要因が考えられます。

■ 犬が食欲不振になる主な6つの原因

・夏バテ
・ストレス
・老齢による嗅覚の衰え
・消化器疾患
・呼吸器疾患
・その他の疾患

愛犬の食欲不振には主に上記の6つが考えられますが、ここで項目ごとに説明していきますね。

・夏バテ

人間同様に愛犬の夏バテになります。特に犬の場合は人間よりも暑さを感じやすく、覆われている毛により体内の熱を逃がしにくいので夏場には気配りが大切です。

・ストレス

お留守番などのちょっとした事でも食欲不振になってしまう場合がありますので注意が必要です。

・老齢による嗅覚の衰え

年齢により臭いを感じる嗅覚が衰えてくると食欲不振につながります。こんな場合はより香りを強くすると食べてくれる場合もあります。

・消化器疾患

慢性胃炎や胃捻転などの消化器疾患にかかっている場合も食欲不振につながります。

・呼吸器疾患

気管支炎や喉頭炎などの呼吸器疾患にかかっている場合も食欲不振につながります。

・その他の疾患

犬には人間同様さまざまな病気にかかっている場合があり、これが食欲不振につながっている場合もあります。

「食べると嘔吐」を繰り返していたり、嘔吐物に血液が混ざっているような状態の場合は消化器系や感染症の可能性がありますので獣医の診察による治療が必要な場合が多いです。

嘔吐したのに元気な時や一度だけの嘔吐の場合は様子を見るようにしましょう。

犬が食欲不振になってしまった時の改善策

愛犬がドッグフードをいつもより食べなかったり、まったく手をつけていない場合は注意が必要です。

こちらでは愛犬が食欲不振になってしまった時の改善策をご紹介します。

■ 食事の工夫

いつも食べているドッグフードが愛犬に合わない場合も考えられますので、一度違うものに変えてみるのもひとつの方法です。

ドッグフードに少量のニンニクで香りづけしてあげるのも効果的な場合があります。

少しでも食べられるような場合には消化がよいものを少しずつ与えるといいですね。

■ 愛犬の検便

食欲不振には消化器系の病気も考えられます。これを見つける為には犬の検便があります。これによって腸内寄生虫や消化器系の病気、血液の病気、細菌などの感染状況がわかります。

スポンサーリンク

軟便や下痢の場合は消化器系に問題がある場合が多いです。逆にしっかりとした形のある便の場合は消火器系の問題はほぼないといっていいです。

■ 獣医による診察と治療

2日間程の間、まったく食べない状況であれば、何かしらの病気にかかっている可能性がありますので、早急に獣医の診察を受けましょう。

診断が遅れると危険な場合もありますので十分に気をつけて下さい。

治療には薬によるものや点滴、状況によっては手術の可能性もあります。

診察や治療の結果、症状が改善されない場合は獣医を変えてみるのもひとつの方法です。

愛犬の健康状態を保つためにも毎年1回は定期検診を受けましょう。

犬の食欲不振。決して与えてはいけないNG食材と飲物

愛犬の食事には決して与えてはいけない食材がありますので十分注意しましょう。

元気な犬の場合、基本的には良質のドライフードと新鮮な水が一番ですが、水を多く飲むようになった場合には糖尿病や腎不全といった病気の疑いもありますので注意が必要です。

■ 愛犬に与えてはいけないNG食材と飲み物

・生魚(栄養バランスを崩す)
・骨のある食材(内臓やのどを痛めてしまう)
・海老・カニ等の甲殻類(消化不良)
・タコ・イカ(消化不良)
・貝類(皮膚病の原因)
・生卵(下痢の原因)
・タマネギ・ネギ・ニラ(赤血球を破壊する)
・香辛料・スパイス(胃を刺激する)
・フルーツ類(糖分の摂りすぎ)
・ブドウ(腎不全の原因)
・ナッツ類(中毒の原因)
・お菓子・ケーキ類(肥満による糖尿病防止)
・チョコレート(カフェイン入りのものはNG)
・コーヒー・ココア・コーラ・緑茶(カフェイン入りのものはNG)
・スポーツドリンク(下痢の原因)
・冷えたヨーグルト(下痢の原因)
・冷えたミルク(下痢の原因)
・塩分の多いもの

* NG食材には犬種・個体差があります。

■その他にも「愛犬に関する疑問とお悩みを解決できるノウハウ集&まとめ記事」をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

まとめ

愛犬が食欲不振になってしまうのにはさまざまな要因が考えられます。ひとつひとつをチェックしてあてはまる項目を見つけて改善してあげましょう。

2日間まったく食事をとらない場合は病気になっている可能性が高いので速やかに獣医の診断を受けましょう。

犬には与えてハいけない食材がかなりありますので間違って与えてしまわないように十分器をつけましょう。

常日頃からスキンシップを多くもち愛犬の体調を気遣いながら、体調を良く見てあげることで普段から健康管理をしておきましょう。

スポンサーリンク

-ペット・動物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛犬に関する疑問とお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集

こちらでは愛犬に関する疑問とお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。 スポンサーリンク 犬の熱中症。原因と症状、緊急時の応急処置、ならない為の予防対策 …

犬の熱中症。原因と症状、緊急時の応急処置、ならない為の予防対策

夏場の庭先。ふと見ると愛犬が元気がなく、ぐったりしている・・・そういえばえさもほとんど食べてなかったな・・・これってもしかして熱中症?! スポンサーリンク 愛犬がこんな状況だったら要注意!犬は暑さにす …

犬の夏バテの7つの主な症状と対策&予防法

夏場の猛暑日、いつも元気に走り回っていた愛犬が最近、少し元気がなく、ぐったりしている・・・そんな場合は夏バテの兆候かもしれませんし、同時に熱中症にかかっている可能性もあります。 スポンサーリンク ここ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら