暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

読書感想文

読書感想文の書き方のコツや構成内容、目を引くタイトルと書き出し

投稿日:

夏休みも後半になり、小学生の娘が宿題の読書感想文をなかなか書けずに困ってる・・・なにかいいアドバイスはないかしら?

そんな時に役立つ読書感想文の書き方でスムーズに書くコツや書きやすい構成内容、さらに目を引くタイトルと書き出しについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

読書感想文の書き方。スムーズに書くコツ

まず読書感想文を書きたいと思う本を選ぶがコツです。お子さんが興味を持てる内容でないとなかなか書き進めることができなくなるので気をつけましょう。

読む本が来まったら読み進めていきますが、その際にあとあと感想文を書く事を意識してメモを取りながら読むようにしましょう。

本を読んだあとにメモを見直し、本の内容を思い出しながら書く事ができるのでメモをしない場合と比べると格段にスムーズに書けます。

メモを取るのに時間がかかってしまうような場合は面白かった部分や興味深いところに付箋をつけたりしるしをしておくのもいいと思います。

さて、本を読み終えたらいよいよ感想文を書いていくわけですが、感想文全体の構成を決めておくといいです。構成の内容については次の2章でお話していきますね。

感想文を書き終えた後で時間があまりない場合などはそのまま提出してしまう場合が多いと思いますが、これはNGです。

長く文章を書いているとどこかに字の間違いや文章の言い回しにおかしな部分がある場合が多いです。自分の伝えたい事がしっかりと書かれているかも見直しておきましょう。

書き終えたら一度お母さんが読んであげて、誤りがあればを指摘してあげるのもひとつの方法ですね。

読書感想文の書き方。書きやすい構成内容

こちらでは1章でも少しお話しました読書感想文の構成についてお話しますね。

読書感想文の主な構成内容は以下になります。後半は多少前後してもかまいませんが、項目ごとに書きすすめていくと書きやすくなりますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

■ 読書感想文の構成

1、本を選んだ動機
2、あらすじ概要
3、内容に対する自分の考え
4、主人公と自分との違い
5、主人公に対する考え方
6、読んだ事によっての自分の考えの変化

全体の文字数がある程度決まっている場合は、各項目がだいたい何文字程度で書くのかを決めておくのも書きやすくなりますね。

3、4、5については自分の考えを主張する部分になりますので、あえてこの部分に重点を置くとよりオリジナリティが出せていい感想文になります。

読書感想文の書き方。目を引くタイトルと書き出し

さて、1、2章では読書感想文を書く場合のコツと構成についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。こちらの3章ではさらに感想文を書く際のポイントをお話していきますね。

まず感想文のタイトルですが、少し工夫するとより魅力的なものになります。

例えば、下記のような言い回しにすると、ただ○○を読んだ感想とするよりも、なんだか充実した内容を連想させてくれます。

スポンサーリンク

■ 読書感想文のタイトル 例)

○○の本に出会って感じた事
□□が私に教えてくれた事

○○=本のタイトル
□□=主人公

そしてスムーズに感想文を書く為に大切なのが「書き出し」です。

書き出しがスムーズだと意外とテンポよく書き進められるものですが、最初でつまづくとなかなか思うようにペンが進まないことが多いので気をつけましょう。

2章にもあるように感想文の書き出しは「本を選んだ動機」です。とはいってもどんな風に書き出したらいいのかわからない・・・お子さんがそんな風に思ってしまっても安心して下さい。

ここでまた例を出して説明しますね。

■ 読書感想文の書き出し 例)

「タイトルに引かれて思わずこの本を手に取ってみた」
「人気のある本だという噂を聞いていったいどんな本だろうと興味がわいた」

上記の例のようにその本を選んだきっかけになるような自分の行動をそのまま書けばいいのです。すると次の行からはおのずとその本を持ち帰り読むところから始まり、2、のあらすじ概要へとのつながりもスムーズになります。

また、お子さんがジャンルや作者が同じ本を以前に読んだことがあるなら、その本と比べてどうだったのかなどから書きはじめてもいいですね。

あえてその本の印象に残った部分を選んで冒頭に書いて、その部分だけで感じたことをそのまま書く、また主人公への問いかけなども意外性があってアリですね。

自分の思った事、感じた事を書く部分では「なぜそう感じたのか?」という理由を聞いてあげたりしながらお子さんなりの解釈をつけ加えることで感想文に深みが生まれます。

いかがでしたでしょうか?他にも読書感想文がスラスラ書けるようになる感想文を書く時のコツやポイント、感想文に関するおすすめノウハウ集もご紹介していますので、宜しければぜひ参考にされてみて下さいね♪

■夏休みの宿題の読書感想文がスラスラ書けるおすすめノウハウ集

まとめ

読書感想文をうまく書くコツはやはりメモや付箋を使うことが大切ですね。これをやるのとやらないのとでは書くスピードも全然違ってきます。

ライターの仕事をしている私の経験上でも、感想レヴューを書く時などは、書物を読みながらメモを取る事で文を仕上げる段階ではかなりの時間短縮になる場合が多いのでおすすめです。

感想文をどんな構成にするのか?といったことも大切です。これが決まっていると、さらに書きやすくなりますね。

そして意外と大事なのがタイトル。よくありがちなのが「○○を読んで」というタイトルですが、ほとんどがこのタイトルなのではないでしょうか。

どうせなら例文を参考にひと工夫してタイトルからして他のお子さんと差をつけちゃいましょう。

そしてお子さんが読書感想文を書く場合に悩みがちなのが、書き出しですね。でも書き始めてしまえば案外スムーズに進められるものです。

つまずいた時には何でつまずいているのかを聞いてあげて、やさしくアドバイスしてあげましょうね。

スポンサーリンク

-読書感想文
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読書感想文が書きやすい本の読み方のコツと本を読んだ後の4つの質問&優秀作品例

小学生になる娘が読書感想文を書くために本を読み始めた。そこでふと疑問に思う・・・ スポンサーリンク 「感想文を書きやすくなる本の読み方ってあるのかな?」 そんな時に役立つ読書感想文が書きやすい本の読み …

読書感想文がスラスラ書ける書き出しのコツと例&まとめ方紹介

小学生の息子が夏休みの宿題の読書感想文を書こうとしているけれどなかなか書き出せないでいる・・・なんとかいいアドバイスはないものか? スポンサーリンク そんな時の役立つ読書感想文がスラスラ書ける書き出し …

小学生が読書感想文を書きやすい本選びのコツとジャンル&課題図書

小学生の息子が夏休みの課題の読書感想文を書くための本選びで悩んでる・・・何かいいアドバイスはないかしら? スポンサーリンク そんな時に役立つ読書感想文を書きやすい本選びのコツとジャンル&参考例をご紹介 …

読書感想文がスラスラ書けるおすすめまとめ記事&ノウハウ集

夏休みの宿題の読書感想文はいざ書こうと思ってもなかなかペンが進まないものです。 こちらではそんな時に役立つ読書感想文がスラスラ書けるおすすめまとめ記事&ノウハウ集をご紹介します♪ 1、読書感想文の書き …

読書感想文のあらすじは本当に必要?注意ポイントと効果的な書き方

どうしよう、小学生の息子がなかなか夏休みの読書感想文が書けなくて困ってるみたい・・・そもそもまずあらすじって必要なの?書き方はどうすればいいの? スポンサーリンク そんな時の役立つ読書感想文のあらすじ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら