暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

引越し

引っ越し費用の安い時期はいつ?業者さんの見積もり料金をおさえるコツ

投稿日:

引っ越しには大抵、引っ越し専用業者さんに依頼するのが一般的ですが、実はこの引っ越し料金って時期によってかなり違うのをご存じでしたか?

ここでは料金で損をしない引っ越し時期業者さんに支払う料金をおさえるコツをお話しますのでぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク
  

引っ越し料金の安い時期と高い時期を知ろう。

引っ越しの繁忙期は3月後半から4月の前半までです。この時期には引っ越しにかかる料金が高くなったり(通常料金の倍かかることも!)引っ越し業者が見つかりにくい傾向にありますのでできれば避ける方がいいですね。

ですのでできればこの繁忙期の時期を少しずらして3月の前半か4月の中頃以降にするとよいでしょう。

そしてこれはさらに業者さんへの支払い料金をおさえるコツになりますが、引っ越し先がもし近場である場合は大きな荷物以外であらかじめ運べる荷物は自家用車で運んでおくというのもひとつの手です。業者さんに運んでもらう荷物が減りますのでその分料金が安くなります。

私の場合は3月末に退職が控えていて、また4月からは実家の茶園業に入る時期で(4月はお茶刈りの時期で繁忙期なのです)ちょうど仕事の切り替え時期でしたので、料金が高いことは承知していましたが、やむなく最高値の3月下旬になってしまいました。

転勤や仕事の都合が特別なければ一般的には10月、11月あたりに引っ越し業者さんにお願いすると相場的にも比較的安くすむようです。

引っ越し業者さんですが3、4月の繁忙期以外はたいてい希望する日にちや時間に依頼することができます。

また大きな家具などは、運んでもらうのをやめて一度処分して、引っ越し先で新たに購入する方が安くすむ場合もありますので、この辺はぜひ検討してみて下さいね。

引っ越し料金はこうして決まる?!業者選びで失敗しない方法をご紹介

大手業者さんに依頼する場合の引っ越し料金費用はさまざまです。引っ越す場所によっても変わってきますし、運ぶ荷物の量によっても変わってきます。引っ越しには作業する人の人件費とトラックの運搬料金がかかってきます。

スタッフは何人きてもらうのか、トラックは2トン車や4トン車など、どのくらいの大きさか、これらによってもトータル料金が決まります。これらをわかりやすく言いますと引っ越し先までの移動距離+荷物の量で決まることになります。

ちなみに私の場合は大手の引っ越し専門業者さんではなく、運送会社さんに依頼しました。というのは当初は引っ越し業者さんに依頼するつもりでしたが、職場の先輩に運送会社の方がいて格安で荷物を運んでくれるとの事でそちらに依頼してみました。

あらかじめ荷物を自分で段ボール等に梱包しておき、運搬のみを行ってもらうというスタイルです。

運送会社さんのお話をもらう前にすでに複数社の見積もりを取っていましたが、運送会社さんから提示された金額はなんと引っ越し業者さんの見積もりの最安値のところよりも高い料金でした。

しかし先輩からのお話なので断るわけにもいかず・・・泣く泣くその業者さんに依頼をしました。(トホホ・・・)ですので、運送会社さんを使うのは私の経験からおすすめしません。

やはり引っ越し専門の大手業者さんに依頼するのがいいでしょう。安く済むうえにやはり引っ越しのプロですからね。

しかしその運送会社さんにもいいところもありました。運送会社のスタッフさんはみなさんいい方ばかりで、大きな姿見の梱包を忘れてしまっていたのですが、それを伝えると、わかりましたと手早くその鏡にあった段ボールを用意してくれてすぐに梱包してくれました。荷物の扱いもとても丁寧でしたし、今では感謝しています。

スポンサーリンク

荷物と自転車で運んでもらい、私の場合は引っ越し先が同一県内でしたので、別に車で移動して入居先で荷物を待っている状態でした。

指定日に午後に荷物が届きました。新居にも指定の場所にすべての荷物をスタッフさんが運び入れてくれましたので、移動の手間が省けてずいぶん助かりました。

ただ、運送会社さんは単純に荷物の運搬だけになります。引っ越し専門業者さんの場合は荷物の梱包や、荷ほどき、新居での家具の配置などもしてもらえますので便利です。

私の場合はこれらのサービスがなかったので、自分で梱包や荷ほどきをして、家具も配置しましたのでかなり苦労してしまいました(汗)

引っ越し業者さんに依頼する場合は荷ほどきの際に品物が運搬中に破損していないか、荷物が到着したら早めに確認しておいて下さい。何もないのがベストですが、もし破損や紛失があった時でも保険で補償してもらえる場合があります。

引っ越し料金の一括見積もりで最安値業者を選ぼう。

さて、引っ越し費用を最小限に抑えることに最適なサービスがあります。

今なら引っ越し料金一括見積もり査定サービスという10社程の相見積もりを無料で出してもらえるネットサービスがありますのでこちらを活用されるといいです。

まず「引っ越し料金一括見積もり」でネット検索しますと、複数のページが出てきますのでこのどれかに依頼します。

依頼方法はかんたんで、依頼する見積もりサイトによって多少違う部分もありますが。今お住まいと引っ越し先の住所、一戸建てやマンションなどの建物のタイプ、間取り、階数を入力し、次に引っ越し予定日、家族などの引っ越しをする人数を入力する位です。

そして最安値の業者さんが決まってもいきなり依頼せずに、まずは交渉してみて下さい。今の提示料金よりもさらに安くならないか、時期をずらして安くできないか、時間をずらして安くできないか等を交渉するのです。

他の業者さんにも見積もりを依頼していて決めかねているという内容をにおわせてみるのも料金交渉の奥の手です。他の業者さんにお客様を取られてしまうかもしれない・・・そう考えた業者さんは料金を譲歩してくれる可能性もあります。

これらの交渉によってもい大抵の場合は料金を下げてくれる業者さんが多いです。

そしていざ引っ越し業者さんへ依頼。業者さんによっては荷物の梱包からやってくれるところもありますが、ここで注意すること現金や通帳など金品類は自分で管理して別に持っていく事が重要です。まずないとは思いますが、荷物の中に一緒に梱包してもらい、結果紛失したとなるとあとあとトラブルになることもありますので十分注意しましょう。

■他にも引越しに関するお悩み解決できるノウハウ集&まとめ記事を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?最後にまとめとしてこれはポイントとして大事だなといった部分を書き出してみましたのでぜひ参考にしてみて下さいね。

1、引っ越し繁忙期の業者依頼はさけ、できれば10月11月に依頼すると比較的安い。

2.無料の引っ越し業者一括見積もりサービスを利用して最安値の業者に依頼する。

3、自分で運べるものはできる限り運んで料金を下げる。

4、引っ越し業者さんに依頼する場合、金品などの貴重品類は自分で管理する。

以上になります。これから始まる新生活にはなにかと物入りになります。その為にもこれらの項目をチェックしてできるだけ引っ越し料金を抑えたいものですね。

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引越し時にペットをストレスなく運ぶ方法と愛犬の保健所登録について

ペットがいる場合、引っ越し時にはどうやって運ぼうか悩みますよね、しかもペットはデリケートなのでストレスを感じやすいです。無理な運搬で愛するペットに怖い思いやさみしい思いをさせないように運び方は慎重に選 …

引っ越しの際の家探しポイントはコレ!賃貸物件の内覧方法やトラブル紹介

引っ越し先の新居選びはなかなか見つけ方が難しいものですね。 スポンサーリンク ここではそんな引っ越し先の物件選びのポイントと私が実際に経験した新居選びの方法や引っ越し後に移転先での実際にあったトラブル …

手まどりがちな引っ越し荷物の片づけ方法をご紹介。ダンボールの確保や梱包のコツも伝授

お引っ越し時の荷づくりが必要です。いざ片づけながら荷づくりしようとなるとさてどれから手をつけていいのか迷いますよね・・・そんな時にはこちらをチェックしてみてくださいね。段ボールの確保方法や荷づくり方法 …

引越しに関するお悩み解決できるまとめ記事&ノウハウ集

引越しに関する準備内容や手続き内容などのお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。 1、引っ越しするなら必見。暦での良い日や方位、風水を紹介 けっこう気にな …

引っ越し時のお掃除方法。手順やゴミ分別、ハウスクリーニング紹介

お引っ越しをする際に何かとやっかいなのがお掃除です。でも「実際どういうふうに進めればいいのかわからない・・・」そんなお掃除も手順を踏めばかなりスムーズにこなすことができます。 スポンサーリンク ここで …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら