暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

引越し

手まどりがちな引っ越し荷物の片づけ方法をご紹介。ダンボールの確保や梱包のコツも伝授

投稿日:

お引っ越し時の荷づくりが必要です。いざ片づけながら荷づくりしようとなるとさてどれから手をつけていいのか迷いますよね・・・そんな時にはこちらをチェックしてみてくださいね。段ボールの確保方法や荷づくり方法のコツなども私の体験を交えながらお話します。

スポンサーリンク
  

手まどりがちな引っ越し荷物の片づけ方法をご紹介

引っ越しに荷物をまとめる前にまず部屋の片づけから始めましょう。普段から収納場所や物の置き場所をしっかりと決めている場合は荷物もまとめやすいのですが、もしそうでない場合はまず部屋を片付けることでスムーズにまとめやすくなります。

片づけ時にはかなりのほこりが舞うのでマスクを着用するといいです。私はぜん息持ちなのでマスクは必需品です。一度マスクなしで片づけをしてしまったところ、ほこりを吸いこんでぜん息の発作が出てしまい大変な目にあいました(汗)

そして台所などを片づけをしている時に油汚れなどで着ている服が汚れてしまう場合もありますので、服装は汚れてもいいような格好がおすすめです。

片づけ方法はまず衣類、台所用品、日用品、小物など、用途ごとにひとつの場所にまとめるとのちのち梱包しやすくなりますのでおすすめです。

今まであまり片付いていなかった部屋もこの際、引っ越しをいい機会として綺麗な部屋に住み、心機一転しましょうね。

引っ越し荷物に必要なダンボールを大きさごとに確保できる裏技とは?!

さて、引っ越しの荷づくりにはダンボールが必要になります。引っ越し業者さんに依頼している場合は無料でもらえますが数に限りがありますので事前にもらえる個数の確認が必要ですが大抵は足りない場合が多いです。ちなみに業者さんから無料でもらったダンボールがもし使わずに余ったら引っ越し完了後に引き取ってもらえます。

梱包する物が多くてダンボールの数が足りない場合には楽天やヤフーショッピングなどで色々な大きさのダンボールが販売されていますので、あまり時間がない場合や、綺麗なものを使用したい場合にはこうしたネットショップで購入するのもひとつの手ですね。

でもできるだけお金をかけたくない・・・そんな場合には近所や近場のお店などから無料でもらってくることも可能です。

そこでここでは業者さん以外で

私が無料でダンボールを確保した方法

を書きたいと思います。

私が住んでいるところは地方の静岡県なのですが、運よく近くにスーパーマーケットなどのお店が多かったのですぐに確保することができました。車があるとたたんだダンボールを積み込んでたくさん運ぶことができるのでできれば車を用意しましょう。

実際に引っ越しに必要なダンボールは大きなものから少し小さめなものまでと色々な大きさがあると便利です。

スポンサーリンク

ここでダンボールを集めるコツですが、スーパーマーケットには比較的小さめなダンボールが揃いやすいです。スーパーには食品などが納品されますので、この納品時に空いたダンボールが出てきます。一方大きめのダンボールはホームセンターがいいです。ホームセンターには家具類や多数のトイレットペーパーなど、比較的大きな品物が納品されますのでこれら用のダンボールが空いてくることになります。

大小どちらのダンボールもお店のスタッフの方に伝えれば無料で分けてもらうことができます。商品が入っていたダンボール自体は各お店ごとに処分されるものでお店としてはいらないものである場合が多いので、お店としても処分する手間が省けて逆に喜ばれることもあります。

しかし何度も同じお店からもらうとわずらわしく、お店の方にもご迷惑になりますのでできればあらかじめ必要なダンボールの数を決めておいて、一度にもらうのが良いでしょう。

私の場合は、数を間違えてしまい、スーパーには3回も通ってしまったのですが、さすがに3回目ともなると悪いので、お菓子などを買ったついでにもらってきました(笑)

引っ越し荷物の梱包にはコツがあった!?スムーズに収納できる方法とは

まず先の章でお話しましたダンボールとガムテープを用意します。

梱包は引っ越し後に今住んでいる家と同じ場所に収納できるように物を仕分けると引っ越しをした後の片づけ収納がスムーズに行えます。そして引っ越しまでに使う予定がないものから梱包するのがコツです。使うものを梱包してしまうとすでに荷造りしたものを再び開けて取り出す手間になりますので気をつけましょう。

洋服などもシーズンオフの洋服から先に梱包するようにすると着たい服を梱包してしまったダンボールの中から探すという手間が省けますね。

引っ越し直前には今まで使っていた日用品を最後にダンボールに梱包することでムダなくスムーズな梱包が行えます。

また梱包が終わったダンボールにはマジックで中に何が入っているのかを書いておくと引っ越し先での仕分け収納の際にわかりやすいのでおすすめです。

引っ越し業者さんを依頼している場合、引っ越し前までにすべて自分で梱包できる事が理想ですが、仕事などであまり時間がなく、引っ越し予定日までに間に合わない場合は別料金がかかってしまいますが、引っ越し業者さんに梱包作業を依頼することもできますので安心して下さいね。

■他にも引越しに関するお悩み解決できるノウハウ集&まとめ記事を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここでまとめとしてポイントになる内容を書いておきますね。

1、引っ越し時には荷物の梱包の前にまずは清掃用具一式を用意して片づけをする。用途ごとに物をまとめると梱包しやすくなる。

2、ダンボールは無料でもらえるスーパーやホームセンター、またはネットショップで。

3、梱包は引っ越し後に今住んでいる家と同じ場所に収納できるように物を仕分ける。そして引っ越しまでに使う予定がないものから梱包する

引っ越し時の片づけや荷物の収納は手まどりがちになりますが、ポイントを押さえてスムーズに進めていきましょう。

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引越しに関するお悩み解決できるまとめ記事&ノウハウ集

引越しに関する準備内容や手続き内容などのお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。 1、引っ越しするなら必見。暦での良い日や方位、風水を紹介 けっこう気にな …

引越し時の幼稚園の探し方ポイントや入園手続き、子供へのフォローはどうするの?

家族に幼稚園児や保育園児がいれば引っ越すと当然、転入先の市町村近くで新たな幼稚園に通うことになります。そんな時のために転入先の幼稚園の探し方をご紹介します。 スポンサーリンク また幼稚園児は転園して新 …

引っ越し時の不用品はどうするの?分別や処分、買取方法を紹介

お引っ越しには何かと不用品が多く出ててくることがありますよね。そんな不用品が実はお金になるって知っていましたか?! スポンサーリンク ここでは不用品をお金に変えて、引っ越し資金を抑える方法やいらないも …

引っ越しするなら必見。暦での良い日や方位、風水を紹介

いざお引っ越しが決まったのはいいけれど、どの日にしようか・・・日本人は運気や縁起ものを特に気にしますよね。 スポンサーリンク ここではそんな暦での引っ越しするのにいい日や方角、風水などを使って引っ越し …

引っ越しの挨拶について。ご近所訪問の際のマナーは?手土産は必要?

引っ越しの際にはご近所への挨拶回りをしなきゃ・・・ スポンサーリンク 今まで住んでいた場所で色々とお世話になったご近所さんにも挨拶、そして転居先のご近所さんにも今後お世話になりますという挨拶は今後のご …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら