暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

花火大会

みなとこうべ海上花火大会の穴場探し。日程と交通アクセス、穴場スポット&駐車場選び

投稿日:

夏には彼女と花火デート。でもせっかくなら花火がよく見えて雰囲気もいい穴場スポットを探したい・・・

そんな時に役立つみなとこうべ海上花火大会の穴場探し。日程と交通アクセス、移動が便利な穴場スポット&見どころ、さらに穴場の駐車場をご紹介します。

スポンサーリンク
  

みなとこうべ海上花火大会の穴場探し。日程と交通アクセス

みなとこうべ海上花火大会は神戸の夜景をバックにスターマインを中心に打ち上げられます。

神戸港の海辺一面を照らし出して、まるで海と一体化しているような幻想的な演出が圧巻です。

そんなみなとこうべ海上花火大会の日程と交通アクセスをご案内します。

【 開催日程&大会詳細 】

■ 第47回 みなとこうべ海上花火大会

■ 開催日時 平成29年 8月5日(土)19:30~20:30 * 雨天決行(荒天時は中止)

■ 打上数 約1万5000発

■ 打ち上げ場所 神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上)

■ 観覧予想人数 30万人

【 交通アクセス 】

■ JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分

■ 観覧場所

観覧場所は第1突堤から第3突堤がメインになりますが12時から場所取りをしていないと厳しい状況で、交通規制もあり当日は大変混み合いますので避けた方が無難です。

みなとこうべ海上花火大会には有料席もありますが、次の2章では無料で見ることができる穴場スポットをご紹介します。

みなとこうべ海上花火大会で雰囲気最高の穴場スポットと見どころ

近くで見る花火も迫力があっていいものですが、少し離れた場所から見るのもなかなかいいものです。ましてやデートなどの場合はなるべく雰囲気のいいスポットを探したいですね。

そこでおすすめの穴場スポットは「神戸布引ハーブ園」です。ロープウェーに乗り標高400メートルから見ることができる花火は圧巻です。

花火と同時に夜景も楽しめますので得した気分になれますし、デートなどにはもってこいのロケーションとなります。

ロープウェイは往復料金で通常1400円、17:00からはナイター料金で800円でロープウェイとハーブ園、さらに夜景が楽しめますのでお得です。

ロープウェイの行きは16時過ぎから列になりますのでその前のなるべく早い時間帯での移動がベターです。

帰りのロープウェイはかなり待つので展望エリアのテラスでゆっくり過ごしてから移動するのがおすすめです。

さらに神戸布引ハーブ園では期間限定ディナーも利用できるので合わせて楽しんでみるのもいいと思います。

■ みなとこうべ海上花火大会@神戸ハーブ園2016

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会で移動が便利な穴場駐車場選び

さて2章では穴場スポットとして「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」をご紹介しましたが、車での移動の場合は近くの駐車場の確保が必要になりますね。

神戸布引ハーブ園から徒歩5分と一番近くて大きなおすすめの穴場駐車場が2つあります。

■ ANAクラウンプラザ神戸 駐車場 
 
・営業時間 24時間営業 
・収容台数 650台 
・利用料金 8時~20時 30分300円・20時~8時 60分100円
・車両制限 高さ 2.1m


■ タイムズ新神戸オリエンタルシティ 駐車場 

・営業時間 24時間営業 
・収容台数 640台 
・利用料金 8時~20時 30分300円・20時~8時 60分100円
・車両制限 高さ 2.1m、長さ5m、幅1.9m、重量2.5t
・クレジットカート利用可・領収書発行可

当日は交通規制などもあり、かなり込み合いますので、お昼頃等など早めの到着を見越して先にマイカーを駐車場に止めておくようにしましょう。

まとめ

みなとこうべ海上花火大会は関西最大規模の花火大会で、観覧人数からもわかるように大変人気が高いです。

神戸港の海に打ち上げた花火が映り、大変幻想的な雰囲気が楽しめますのでデートプランにはぴったりです。

移動は出来る限りスムーズにしたいところです、おすすめ駐車場の2か所は事前に空き情報を確認しておくといいですね。

動画でもご紹介しましたように神戸布引ハーブ園からの花火は特に雰囲気がよく、思わず彼女と寄り添って見てしまいそうですね。

盛り上がってきたら、神戸布引ハーブ園でのディナーやお泊りなんて事も期待できちゃうかも♪

とびきりのロケーションで彼女とのとっておきの思い出づくりにぜひ花火大会デートを楽しんできて下さいね。

スポンサーリンク

-花火大会
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

全国新作花火競技大会が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

全国新作花火競技大会は2017年9月2日(土)に約1万8000発の花火が諏訪湖畔の海に映し出されるまさに幻想的な花火大会で毎年約30万人が訪れます。 スポンサーリンク そんな大人気イベント会場までは家 …

水戸黄門まつり花火大会の日程とアクセス、穴場スポット&駐車場選び

水戸黄門まつり花火大会は3日間開催される水戸黄門まつりの初日を飾る花火大会です。 約4500発の迫力ある花火が千波湖畔に鮮やかに映し出されます。 スポンサーリンク そんな水戸黄門まつり花火大会の穴場探 …

大曲の花火が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

大曲の花火は2017年8月5日に約1万8000発の花火が秋田県大仙市雄物川右岸河川敷から打ち上げられ、全国各地の花火師が技を競い合う100年の歴史を持つ花火大会です。 スポンサーリンク そんな夏の人気 …

江戸川区花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

江戸川区花火大会は2017年8月5日に約1万4000発の花火が江戸川河川敷から打ち上げられる観客数日本一の花火大会です。 スポンサーリンク そんな夏の人気イベント会場からは自宅からかなり距離があるので …

隅田川花火大会で移動が便利な宿泊施設の選び方と特徴、交通アクセス

マイカーで花火大会に彼女と二人で出かけることになったんだけど、ゆっくりしたいからできれば一泊したいなぁ・・・できれば会場に近いところがいいんだけど。 スポンサーリンク そんな時におすすめな隅田川花火大 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら