暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

人気スポット

国立ボリショイサーカス東京公演の日程とアクセス、穴場席&駐車場選び

投稿日:

国立ボリショイサーカスはロシア全土から集まった最高レベルのアーティストたちによる世界最大のサーカスです。

ボリショイとはロシア語で「大規模」「大変な」という意味で、その名の通り偉大なエンターテイメントといえるボリショイサーカスを一度は見てみたいものです。

よし!そうだ今年は夏の思い出づくりに子供たちを連れていってやろうかな♪

そう思い立った時のために役立つ国立ボリショイサーカス東京公演の日程と交通アクセス、見どころと見やすい席、さらに移動が便利な穴場駐車場をご紹介します。

スポンサーリンク
  

国立ボリショイサーカス東京公演の日程と交通アクセス

国立ボリショイサーカスは日本全国の各地で開催されていますが、その中でも東京公演はいつも大人気です。

こちらではそんな国立ボリショイサーカス東京公演の日程と穴場スポットを紹介します。

【 開催日程&祭り詳細 】

■2017国立ボリショイサーカス 東京公演

■開催日時 2017年7月20日(木)~7月23日(日)

■開催スケジュール 2017年7月20日(木)~7月23日(日)

 各日程とも10:30・14:00・17:00 の3公演
 7月23日(日)のみ 14:00

■公演時間 約2時間(休憩15分)

■入場料金

 アリーナSS指定席 6,200円/S指定席 5,700円/A指定席 4,700円/自由席 3,700円

 ※大人・子供同一料金。3歳から有料。
 ※2歳以下のお子様は、大人1名につき1人まで膝上無料。

【 交通アクセス 】

■[公共交通]JR総武線「千駄ヶ谷駅」、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」A4出口より下車徒歩1分

■開催場所 東京体育館 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1

■2017 ボリショイサーカス 公式ウェブサイト

■お問い合わせ ボリショイサーカス公演本部
 TEL:03-3234-7807

国立ボリショイサーカス東京公演の見どころと見やすい席

国立ボリショイサーカス東京公演の見どころは子供から大人まで楽しめるさまざまな動物のサーカス、そしてロシアから来た高度なテクニックをもつアクターたちによる空中ブランコなどの高度なアクロバット演技です。

人と動物が繰り広げる究極のサーカスはまさにエンターテイメントの最高峰といえるでしょう。

■国立ボリショイサーカス 東京、横浜、幕張、深谷、名古屋

■国立ボリショイサーカス東京公演が一番見やすい席は?

さてサーカス東京公演での一番見やすくて楽しめる席といったらどこになるのでしょうか?初めての場合は席選びに迷ってしまいますよね。

各席は下記の4種類あり、アリーナに近づくにしたがってメインステージに近い席になります。

・アリーナSS席
・S席
・A席
・自由席

席は半円を描くようにステージを囲むように設置されています。ステージに近いとダイナミックな迫力ある演技が身近で見ることができますが、逆にステージ全体が見にくくなるといったデメリットもあります。

逆にステージから遠ければ演技の迫力には多少かけますが、ステージ全体を見渡すことができます。

このように各席にはそれぞれのメリット・デメリットがありますので、まずは各席の特徴をご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク
【 ボリショイサーカス各席の特徴 】

■アリーナSS指定席
ステージから一番近い席になるのでもっとも迫力ある演技が楽しめる、ピエロと遊べるけれど、空中ブランコ等横動きの演技が見えにくい、またサイド席は見にくい場合がある

■S指定席
ステージ全体が見渡せる 横動きの空中ブランコや上下に動く演技も見やすいけれどアリーナよりやや演技の迫力に欠ける

■A指定席
S席よりもさらに会場全体が見渡せるけれど、S席よりやや演技の迫力に欠ける

■自由席
お値ごろ感があり、初心者向けだけれど他3種の席のように指定席ではないのでかなりの時間並ぶこと必須。

上記のような各席の特徴を踏まえておすすめな穴場の席は下記の2か所です。

・「アリーナ席の南側」

南側はステージの正面になりますのでステージに一番近い正面位置で大迫力の演技が楽しめます。

・「S席の中央」

S席の中央もステージ正面になります。そしてアリーナ席よりは全体を見渡せますので迫力の演技と全体像の2つの視点で楽しむことができます。

あとはどちらの趣向で見たいかによっておのずと選ぶ席が決まってきますね。

なお良席は早めに埋まってしまうのでチケットはなるべく早く購入するのがおすすめです。

お支払いはコンビニでの代金引換支払いとクレジットカード払いがあります。なお、購入後の席変更やキャンセルはできないので気をつけましょう。

国立ボリショイサーカス東京公演で移動が便利な穴場駐車場選び

会場に駐車場はありませんので、公共交通機関を使うか、車で出かける場合はできるだけ混雑をさけ会場近くの駐車場を確保した方が移動も楽ですね。

そこでこちらでは東京公演会場の東京体育館に近くて収容台数の多い穴場の駐車場をご紹介します。

【 会場近くの穴場駐車場情報 】

■千駄ヶ谷パーキング駐車場(東京体育館から1分)

・収容台数 236台
・営業時間 24時間営業
・駐車料金 30分210円

■NPC24H国立競技場パーキング(東京体育館から1分)

・収容台数 44台
・営業時間 24時間営業
・駐車料金 30分300円

当日は渋滞が予想されますので出来る限り早めの車両移動を心がけましょう。

会場周辺は特に混雑します。開演時間が近づくにつれて混雑が増してくるのでなるべく早めに会場移動しておくのがおすすめです。

まとめ

サーカスは子供にとってまさに憧れのイベントです、さぞ喜んでくれることまちがいなしでしょう。

そんな子供さんの笑顔を見れば普段のお仕事の疲れもどこかへ吹き飛んでしまいますね♪

そして特にボリショイサーカスは子供さんだけでなく大人の方ももちろん十分に楽しめる大イベントです。

サーカスは室内で開催されるので夏場の暑い時期でも快適です。ぜひ子供さんとご一緒に夏のひとときを楽しんできて下さいね♪

スポンサーリンク

-人気スポット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アクアパーク品川の穴場。交通アクセスと周辺の宿&観光スポット

アクアパーク品川はイルカやペンギン、アシカのショーが見られて巨大な海賊船やメリーゴーラウンドなども楽しめる今大注目の観光スポットです。 スポンサーリンク 今年はそんなスポットに出かけてみたいけれど、家 …

よみうりランドの穴場。交通アクセスと周辺の宿&観光スポット

よみうりランドは全部で43種類の豊富なアトラクションとイベントが楽しめる遊びの多目的観光スポットです。 スポンサーリンク 今年はそんなスポットに出かけてみたいけれど、家からかなり距離があるのでできたら …

スリーエム仙台市科学館 特別展 科学捜査展の宿泊施設の選び方と特徴、交通アクセス

夏休みの自由研究テーマにぴったりなネタ探しならスリーエム仙台市科学館 特別展「科学捜査展」がおすすめ! スポンサーリンク でも自宅からかなり離れているから日帰りには少し厳しいなぁ・・・できれば泊まりで …

よこはまコスモワールドの穴場。交通アクセスと周辺の宿&観光スポット

よこはまコスモワールドは子供さんから大人まで思い切り楽しめる豊富なアトラクションが楽しめる都市型立体遊園地です。 スポンサーリンク 今年はそんなスポットに出かけてみたいけれど、自宅から少し距離があるの …

とちのきファミリーランドの穴場。交通アクセスと周辺の宿&観光スポット

とちのきファミリーランドは栃木県総合運動公園の中にある子供さんから大人まで楽しめる遊園地です。 スポンサーリンク そんな大人気スポットに出かけてみたいけれど、家から少し離れているので今年は泊まりでゆっ …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら