暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

引越し

引っ越し時の不用品はどうするの?分別や処分、買取方法を紹介

投稿日:

お引っ越しには何かと不用品が多く出ててくることがありますよね。そんな不用品が実はお金になるって知っていましたか?!

ここでは不用品をお金に変えて、引っ越し資金を抑える方法やいらないものの処分方法などについてお話しますね。

スポンサーリンク
  

引っ越し時の不用品はどうするの?分別方法はこちら

引っ越しの荷づくりをする前にいらないものを処分しておくと、引っ越し荷物が減り結果的に引っ越し料金が安くすみます。

ここでは私が引っ越しの片づけ時に行った分別方法をお話しますね。

まずは衣類、台所用品、日用品、小物などそれぞれにダンボール箱を2個用意します。ひとつはいらないもの用、もうひとつはいるもの用です。先にお話ししました用途ごとに物を仕分けることができたら、今度はこのダンボールに入れていきます。

衣類の場合は1年以上着ていたいものはこれからも着ない可能性が高いので思いきって捨ててしまうのも手です。ついついまだ着れる、もったいないと思ってしまいがちになるのですが、ここは心機一転で思い切って判断しましょう。

こうして各用途ごとの物をダンボールにざっくりと移し変えます。ダンボールが足りなくなったら他のダンボールも使いましょう。こうしている物といらない物の仕分けができました。

いるものはそのまま梱包して引っ越し先に運べばいいのですが、不用品は処分するか欲しい人に使ってもらえる買い取りという方法があります。

次の章ではこのいらないものの買い取ってもらえる方法をお話します。

引っ越し時の不用品は買取に出して臨時収入を引っ越し資金に。

もし引っ越しまでに期間の余裕がある場合、不要な家電や家具類は買い取りしてもらうこともできます。

今はネット検索で出張買い取りシステムがある業者さんが多数見つかりますので、家電や家具類は一度処分してしまう前に出張買い取り業者に査定してもらうといいでしょう。なお出張買い取りは無料で査定してくれるところが多いので安心です。

特にアンティーク家具やデザイナーズ家具が人気なようですね。買い取りしてもらう際のポイントはあらかじめ掃除をして綺麗な状態にしておくといいです。これをすると買い取り査定額が上がり、より高く買い取ってもらるのでおすすめです。

私がよく利用しているのはヤフオクです。家電や家具類などを自分の希望する金額でオークションに出せるので便利です。ヤフオクには多くのユーザーさんがついていますので比較的売れやすいです。もしなかなか売れない場合は少しづつ金額を下げながら様子を見ましょう。一度出品するとお客さまから商品についての質問や値下げ交渉などのコメントが来ますのでマメにチェックして下さいね。

ヤフオクでは家電や家具に限らずあらゆるものを出品することができます。出品のコツはまず同じ商品がないか検索してみることです。もし同じ商品が出品されている場合はその値段よりも少し安く設定すると売れやすいです。私もこの方法でかなりの商品を出品してほぼ売り切ることができています。

不要なCDなどは廃盤などでプレミアのついた希少価値のあるもの以外はなかなかいい値がつきません。私の場合は近くのブックオフで買い取ってもらえました。ですが買い取り価格は数十円から高くて数百円前後ですので、まったく聞かなくなったCD以外は売らない方がいい場合も。

その他にも漫画などの本やDVD、ゲーム類も買い取り可能です。あとこれは店舗指定があるようですが最近では家電や洋服なども買い取りOKです。店頭に持ち込めばその場で買い取ってもらえますが身分証明書が必要になります。

スポンサーリンク

たとえ今、自分にとって必要のない物でも「自分のいらないものは他人の欲しいもの」である場合が多いです。

このようにどれかのシステムでうまく売ることがきたら引っ越し資金の足しにもなりますのでその分、引っ越し料金を安くすることができます。

引っ越し時の不用品の処分方法はこちら。荷物を減らして引っ越し料金を減額

引っ越し時には大きな家具や家電製品も運ばなければなりません。もし家具や家電が古くて買い換えるつもりなら引っ越し時がいい機会かもしれませんね。

この機会に新品に買い換えて心機一転するというのも手です。特に冷蔵庫などの家電製品は古くなると電気量が増える傾向にありますので注意が必要です。

古くなった家電製品をそのまま使い続けるよりも、新品を購入した方が結果的には電気量が抑えられ、お得だという場合もあるのでぜひ検討してみて下さいね。

引っ越し後に新たに必要になった家電家具などは単身赴任・進学など新生活に必要な家電家具をレンタルできるサービスがあるのでこちらを利用するのもひとつの手です。

処分したいものは住んでいる市町村で処分してもらえる場合もあります。

私の住んでいるところは地方、静岡県の島田市です。ここでは島田市を例にお話ししたいと思います。

まず大きなタンスやテーブル、ソファーや食器棚、ベッド、自転車などで車で運ぶことができる家具類は市町村がすすめる処理施設への直接搬入ができます。車で運ぶことができない家具類は「粗大ごみ戸別収集」というシステムがあり、決まった曜日に自宅まで収集に来てくれます。これは事前に予約が必要なのですが大変便利ですね。ただし一度に回収できる品数が限られてきますので事前に確認しておくことが大切です。

私も引っ越し時にこのシステムを使って、ソファーベッドを回収してもらいました。いらない紙に「不用品」「苗字」を書いて貼り付けて、玄関前に置くだけで回収してくれるので、自分で運ぶ手間も省けてずいぶん助かりました。

次に冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、テレビなどの家電ですが、基本的には市町村では回収ができません。家電製品は「家電リサイクル法」によって製造メーカーが自主的に回収やリサイクルがされています。

いらなくなった家電が自分の車等で運搬が可能な場合はメーカー指定の取引場所に持ち込んでリサイクルしてもらうことができます。これにはリサイクル料金がかかります。

また車等で運ぶことができない大きな家電類は「家電取扱収集運搬業者」に自宅まで引き取りに来てもらうことが可能です。ただその場合にはリサイクル料金+運搬料がかかってきます。

バイクなどは「二輪車リサイクルシステム」という専門機関で処分ができますので、こちらも事前に確認しておきましょう。

市町村によっても多少の違いはありますが、詳しくはあなたの住んでいる市町村の役所に問い合わせてみるとよいでしょう。

■他にも引越しに関するお悩み解決できるノウハウ集&まとめ記事を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

いかがでしたでしょうか?それではまとめとしてここで大切なポイントを書いてみますね。

1、引っ越し時の荷づくり前には用途ごとに物を仕分けるとスムーズ。

2、いらない家電や家具類は処分する前に出張買い取りサービスやヤフオクを利用し引っ越し資金にあてる。

3、処分したい家電や家具類は市町村の粗大ごみ戸別収集かリサイクル業者さんに処分を依頼する。

引っ越し時にはできるだけ運ぶ物を減らして身軽になることで引っ越し料金も減額できます。

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引っ越しの際の家探しポイントはコレ!賃貸物件の内覧方法やトラブル紹介

引っ越し先の新居選びはなかなか見つけ方が難しいものですね。 スポンサーリンク ここではそんな引っ越し先の物件選びのポイントと私が実際に経験した新居選びの方法や引っ越し後に移転先での実際にあったトラブル …

引っ越しするなら必見。暦での良い日や方位、風水を紹介

いざお引っ越しが決まったのはいいけれど、どの日にしようか・・・日本人は運気や縁起ものを特に気にしますよね。 スポンサーリンク ここではそんな暦での引っ越しするのにいい日や方角、風水などを使って引っ越し …

引越しに関するお悩み解決できるまとめ記事&ノウハウ集

引越しに関する準備内容や手続き内容などのお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。 1、引っ越しするなら必見。暦での良い日や方位、風水を紹介 けっこう気にな …

引っ越し時のお掃除方法。手順やゴミ分別、ハウスクリーニング紹介

お引っ越しをする際に何かとやっかいなのがお掃除です。でも「実際どういうふうに進めればいいのかわからない・・・」そんなお掃除も手順を踏めばかなりスムーズにこなすことができます。 スポンサーリンク ここで …

引っ越し時の手続きあれこれ。住民票移転や市民税支払い方法と各種保険紹介。

引っ越し時には市役所に行き住民票を移したり、市民税の支払い先市町村を確認したりと色々な手続きが必要になります。そんな時に迷わないためにこちらを参考にされてみてはいかがでしょうか。 スポンサーリンク 引 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら