暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

季節のイベント

館跡自然観察会 ヤマユリと夏の植物の穴場。日程&アクセスと駐車場、見所スポット

投稿日:

梅雨明けの短い期間にだけ咲く貴重なヤマユリ。

国指定史跡「比企城館跡群 菅谷館跡」にはそんな500輪以上のヤマユリが自生しています。

その他にも植物が多くあり、館跡自然観察会 ヤマユリと夏の植物では植物のエキスパートの埼玉県立自然博物館の学芸員さんが植物について教えてくれます。

ユリは香りも高く美しい花です。初夏のこの季節に目と花、耳で楽しめます。花や植物が好きなら大変興味深いイベントなのでぜひ出かけてみたいですね。

そんな時に役立つ館跡自然観察会 ヤマユリと夏の植物の日程と便利な交通アクセス、移動が便利な無料駐車場と会場迄のシャトルバス、さらに見どころと会場近くの観光スポットをご紹介します。

スポンサーリンク
  

館跡自然観察会 ヤマユリと夏の植物の穴場。日程と便利な交通アクセス

花や植物が好きなら大いに楽しめる夏ならではのイベント。そんな国指定史跡「比企城館跡群 菅谷館跡」の日程とアクセスは下記になります。

【 館跡自然観察会「ヤマユリと夏の植物」 日程とアクセス 】

■開催日程:平成29年7月15日(土)少雨決行

11:00~12:00 13:00~14:00 (2回開催、同一内容)
 
※開始時刻30分前から受付を開始します。

■集合場所 埼玉県比企郡嵐山町菅谷757

埼玉県立嵐山史跡の博物館 正面玄関ロビー

■当日受付(先着)

■費用 無料

■参加人数 毎回30名

■交通アクセス

[車]関越自動車道「嵐山小川」ICより約5km[公共交通]東武東上線武蔵「嵐山」駅より徒歩15分

■開催場所 埼玉県立嵐山史跡の博物館 埼玉県比企郡嵐山町菅谷757

■館跡自然観察会「ヤマユリと夏の植物」 公式ウェブサイト

* お問い合わせ 埼玉県立嵐山史跡の博物館 Tel:0493-62-5896

館跡自然観察会 ヤマユリと夏の植物の穴場。移動が便利な駐車場

当日は電車、バスなど公共の交通機関を利用するのもいいですが、マイカーでの移動の場合は、駐車場の確保が必要です。

なるべく会場近くの駐車場を確保するのがおすすめですが、会場の嵐山史跡の博物館は施設内に無料駐車場がありますのでここを利用するのが便利ですね。

収容台数は27台ほどですので利用する場合は早めに会場に移動して駐車場内にマイカーを止めておくことをおすすめします。

もし専用駐車場が埋まっている場合は有料になりますが、会場に一番近いところで下記の駐車場がありますので利用するのが便利です。

■スペースECO 武蔵嵐山駅前(埼玉県立嵐山史跡の博物館から799m、徒歩10分)

埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷134-11

収容台数 12台
営業時間 24時間
利用料金 1日300円

スポンサーリンク

館跡自然観察会 ヤマユリと夏の植物の穴場。見どころと会場近くの観光スポット

県立埼玉嵐山史跡は源平の戦いで名を馳せた武将である畠山重忠が済んでいた菅谷館跡の跡地です。

そんな中世の城跡めぐりとともに香り高いヤマユリの美しさを愛でられるそんな歴史と自然の両方がまさに見どころのおすすめポイントといえます。

ユリや植物を囲む自然も広大でマイナスイオンを体中に浴びることができますので普段の忙しい生活による疲労のリフレッシュ等もできそうですね。

ヤマユリは国内でも年々生息地域が少なくなってきているので、自然のユリやその他の植物が見られるといった意味でも館跡自然観察会は貴重なイベントです。

鈴なりになって咲いているユリの群生の美しさはまさに圧巻です。

ユリの香りや綺麗な花自体も楽しめてお花や自然好きにはたまらない催しですね。専門家の学芸員さんによる植物の説明なども聞くことができるので、勉強にもなります。

事前の申し込みなどもいらないので参加もスムーズです。

■県立埼玉嵐山史跡の博物館「ヤマユリと夏の植物」

【 館跡自然観察会場近くの観光名所 】

なお会場に近いスポットの所沢元町コミュニティ広場・銀座中央広場では「第9回 野老澤行灯廊火」が開催されています。

19:00頃より銀座中央広場と実蔵院参道に無数に置かれた行灯が所沢の町をほのかに照らし出します。

元町コミュニティ広場では物産展や模擬店などの出店やパレードなどもあります。

開催時間は15:00から20:30ですのでヤマユリの自然観賞会のあとにこちらに移動してさらに夏の夜の風情を楽しんでみるのもいいですね。

■「野老澤行灯廊火」埼玉県所沢市

また埼玉県立嵐山史跡の博物館からの目安距離 320m(徒歩約4分)の場所に
はやはり夏の風物詩であるホタルを見ることができる「ホタルの里」もありますので
こちらもおすすめスポットです。

■「ホタルの里」

〒355-0221  埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷
・交通アクセス 東武東上線武蔵嵐山駅から徒歩で15分

まとめ

3章でお話しましたように館跡自然観察会「ヤマユリと夏の植物」を体験したあとに少し移動して今度は「野老澤行灯廊火」や「ホタルの里」を楽しむのがおすすめコースです。

合わせて二つの観光スポットめぐりができますのでまさに一石二鳥ですね。

今の時期しか体験できない初夏ならではのイベントをぜひ楽しんできて下さいね♪

スポンサーリンク

-季節のイベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松本城 月見の宴2017でお月見デートの日程&アクセスと駐車場、周辺観光

今年は国宝松本城の本丸庭園で開催される「月見の宴」のお月見デートに出かけて二人で夏のひとときを満喫したい! スポンサーリンク そんな時に役立つ松本城 月見の宴でお月見デートの日程と交通アクセス、さらに …

日本一の芋煮会フェスティバル2017の穴場探し。日程とアクセス&駐車場と周辺観光

山形県恒例の直径6メートルの巨大鍋でつくる芋煮はなんと3万食!開催規模はまさに日本一です。 スポンサーリンク 山形市馬見ヶ崎河川敷河川敷で出来あがった芋煮を食べることができます。今年はそんな日本一の芋 …

川内大綱引2017の穴場探し。日程とアクセス、穴場スポット&駐車場

今年は鹿児島県の薩摩川内市内で開催される大迫力の「川内大綱引」で盛り上がりたい! スポンサーリンク でもせっかく出かけるなら川内大綱引が一番よく見える穴場スポットを探したい・・・ そんな時に役立つ川内 …

檜枝岐歌舞伎2017で移動が便利な宿泊施設選び、宿の特徴と交通アクセス

今年は夫婦で檜枝岐歌舞伎に行きたいのだけれど自宅からかなり離れているので日帰りで見に行くには少し厳しい・・・できれば泊まりでゆっくり出かけたい・・・ スポンサーリンク そんな時に役立つ檜枝岐歌舞伎の会 …

越中おわら風の盆2017の穴場探し。日程とアクセス、穴場スポット&駐車場

しながわ越中おわら風の盆は富山市で毎年9月に開催される情緒ある富山の町並みの中、編笠の踊り子が妖艶に舞う大人気イベントです。 スポンサーリンク 今年はそんな越中おわら風の盆で盛り上がりたい時に役立つ越 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら