暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

引越し

引っ越し時のお掃除方法。手順やゴミ分別、ハウスクリーニング紹介

投稿日:

お引っ越しをする際に何かとやっかいなのがお掃除です。でも「実際どういうふうに進めればいいのかわからない・・・」そんなお掃除も手順を踏めばかなりスムーズにこなすことができます。

ここではそんなお掃除の手順やゴミの処理、分別方法、さらに私が実際に依頼してみたハウスクリーニングの内容などについてお話しますね。

スポンサーリンク
  

引っ越し前のスムーズな掃除の手順をご紹介

そもそも掃除の意味って考えたことはありますでしょうか?掃除をすることで物が何がどこにあるのかわかりやすくなり、必要なものを探したりする手間も省けます。結果時間の短縮につながりますので日々の時間を有効に使うことができます。

このように生活をより豊かにするために行うもの、それがお掃除だと言えますね。家が綺麗だと気分もすっきりしますし、生活にハリややる気も出てきます。掃除をすることで生活改善にも一役買ってくれそうですね。

まずはダイニング用、キッチン用洗剤、掃除機、雑巾、はたき、ほうきやチリトリ、軍手やマスク、ゴミ袋などの清掃用具を用意しましょう。ゴミ袋は市町村指定の燃えるゴミ用と燃えないゴミ用があればなおいいです。虫が出てきた時用の殺虫剤があればさらに完璧です。

あとお掃除準備で忘れがちなのは窓を開けておくということです。私などは気管支が弱いのでホコリを少し吸い込んだだけで呼吸が苦しくなってしまいます。さすがにそこまでにはならないとしてもホコリは体によくありませんのでホコリを吸わないためにもお掃除前にはマスクをして窓を開けるようにしましょう。

まずは掃除をしやすくするために衣類、台所用品、家具、小物など用途ごとに仕分けをします。これをすることで格段にお掃除がしやすくなります。

そしてお掃除のコツですが、上から下向けて掃除するというのが基本です。これはどういうことかといいますと、たとえば部屋の電灯などの上にあるものから掃除をするとその都度上のもののホコリが落ちてきます。次に窓やサッシ、最後に床という順番です。この順番が逆になってしまうと、せっかく掃除したところの上にまたホコリが落ちてしまいます。これを避けるためなのです。

そして大きな物から処分していきましょう。いらない物を随時ゴミ袋に入れていきます。出たゴミはためずにその都度すぐ捨てるのがいいです。一日では掃除が終わらないような場合には一区切りついたところで出たすべてのゴミを処分してしまうことです。

そうすれば次にお掃除を始める時にもすっきりした気分で始められ、お掃除にもやる気が出てきますよ。

引っ越し前の掃除、めんどうなゴミ分別方法を伝授

引っ越し時に出た大量のゴミ、見ているだけでも憂鬱な気分になりますよね・・・ここではそんなゴミをすっきりと分別する方法をお伝えしましょう。

まず市町村にはゴミ集積所があり、住んでいる場所によってゴミを出す場所が決まっています。ゴミ袋は市町村指定の専用袋があり、「燃えるゴミ用」と「燃えないゴミ用」と分かれていますので間違えないようにしましょう。

基本的に燃えるゴミは生ごみ、木、皮製品、ゴム、ビニール類、プラスティック、発泡スチロールなどがありますが、市町村の指定袋に入らないものは粗大ゴミになりますので注意して下さいね。

一方で燃えないゴミは金属類や鉄くず、ストーブや電子レンジ、ガスレンジ、扇風機、空き缶、鍋などです。テレビや冷蔵庫、エアコン、乾燥機、洗濯機などは別途リサイクルに出さなければいけませんのでこちらも注意が必要です。

その他、燃えないゴミの中でも別に分別が必要なものがあります。例えば陶磁器類やガラス類、蛍光灯、乾電池、ペットボトル、スーパーの惣菜用などに使う白色トレイや牛乳パック、空びんなどもそうです。これらは専用のコンテナやネット袋が用意されている場合が多いのでそちらに入れるようになります。

スポンサーリンク

段ボールや雑誌、新聞紙などは種類別ぶ分けてひもで結びます。折り込みチラシは新聞紙と一緒に、お菓子やティッシュ箱などは雑誌と一緒でOKです。細かい小さな紙やメモなどは紙袋に入れてこちらも中身が出ないようにひもで結んでおきましょう。

ここでさらに注意点ですがカセット用ガスボンベやスプレー缶、使い捨てライターなどは火災や爆発の原因になってしまいますので必ず中身を使いきり、穴をあけてガスをすべて抜いて下さい。

これらは住んでいる市町村の地域ごとに燃えないゴミ、燃えるゴミを出せる曜日が決まっていますので詳しくは市町村の各役所に聞いてみて下さいね。

引っ越し前のハウスクリーニング費用、依頼方法をご紹介

敷金礼金を納めている場合で引っ越し後にできるだけ多く返金を希望する場合はハウスクリーニングをすることで退去する家の管理費が減額される可能性もありますので有効です。

今ならネット検索で色々なクリーニング業者さんの料金が確認できますので、内容と料金を見て検討するといいです。

依頼するにあたっての基本的な流れですが、まずは料金の見積もりを出してもらいます。その際部屋の大きさや今の状態について伝えます。

料金が決定したらクリーニングを依頼する日にちを指定して正式依頼しますが電話での依頼のみでも受け付けてくれるところもあります。

実は私も昨年の引っ越しの際に今まで住んでいた部屋のハウスクリーニングを依頼しました。9年ほど住んでいたワンルームでたばこも吸いましたので壁紙も黄ばんでいましたが、まるで入居したてのように綺麗にクリーニングしてもらえました。

キッチンまわりの油汚れやエアコンフィルターも一緒に掃除してくれます。窓際の壁紙は雨が染み出てしまい、黒ずんでしまっていましたが、こちらも新品同様の綺麗な壁紙に早変わり!さらにカーペットやユニットバスも新品同様でピカピカになりました。さすがはプロのクリーニング業者さんだなぁと関心したしだいです。

ちなみにクリーニングしている間は立会いの必要はありません。別の部屋にいてもかまわないです。立ち会わない場合は清掃終了時に確認するだけでOKです。私の場合は午前中から始めて夜8時頃に終了になりました。

依頼した業者さんによるとかなり時間がかかった方だそうです。よほど汚れがひどかったのでしょうか(汗)ちなみにダスキンのハウスクリーニングだと家1軒まるごとで半日からまる1日かかる場合もあるようです。

料金の相場は家の大きさにもよりますが、だいたい1万円から3万円の間くらいが多いです。ちなみに私が昨年の引っ越しさん時に依頼した業者さんは1万8千円ほどでした。

とはいっても本来は退去時にはハウスクリーニングを入れてまで掃除しなくてもいいようです。退去後に管理している不動産屋さんや大家さんなりがハウスクリーニングをするという暗黙の了解があるからです。

私の場合は特別で部屋が会社の借り上げ寮扱いになっていたため、総務課社員の先輩が退去後の部屋をチェックしに来るとの事で依頼した次第です。あまりの仕上がりの綺麗さにその先輩も驚いていました。

業者さんによっても仕上がりに多少の違いがあるかもしれませんがおすすめですよ。

■他にも引越しに関するお悩み解決できるノウハウ集&まとめ記事を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

いかがでしたでしょうか?ひと口にお掃除といってもかなり奥が深いですね。

それではここでの章の内容をまとめてみますね。

1、掃除は道具の事前準備をして手順を踏んでやりましょう。

2、ゴミの分別方法や注意点は各市町村によって多少の違いがありますので確認しましょう。

3、ハウスクリーニングは引っ越し業者さんと同じように料金見積もりを依頼しましょう。

これらのチェック項目を確認しながらスムーズなお掃除で新生活を始めて下さいね。

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引っ越し時の手続きあれこれ。住民票移転や市民税支払い方法と各種保険紹介。

引っ越し時には市役所に行き住民票を移したり、市民税の支払い先市町村を確認したりと色々な手続きが必要になります。そんな時に迷わないためにこちらを参考にされてみてはいかがでしょうか。 スポンサーリンク 引 …

引っ越しの挨拶について。ご近所訪問の際のマナーは?手土産は必要?

引っ越しの際にはご近所への挨拶回りをしなきゃ・・・ スポンサーリンク 今まで住んでいた場所で色々とお世話になったご近所さんにも挨拶、そして転居先のご近所さんにも今後お世話になりますという挨拶は今後のご …

引越し時の幼稚園の探し方ポイントや入園手続き、子供へのフォローはどうするの?

家族に幼稚園児や保育園児がいれば引っ越すと当然、転入先の市町村近くで新たな幼稚園に通うことになります。そんな時のために転入先の幼稚園の探し方をご紹介します。 スポンサーリンク また幼稚園児は転園して新 …

引っ越し時に失敗しないインターネット手続きや工事費用、PCトラブル体験談

パソコンを使っていれば必須なのがインターネット回線ですね。引っ越しする時はこの回線も一緒に移転することが必要になってきます。 スポンサーリンク ただ移転といっても色々な準備や手続きがありますのでこちら …

引っ越しするなら必見。暦での良い日や方位、風水を紹介

いざお引っ越しが決まったのはいいけれど、どの日にしようか・・・日本人は運気や縁起ものを特に気にしますよね。 スポンサーリンク ここではそんな暦での引っ越しするのにいい日や方角、風水などを使って引っ越し …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら