暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

夏祭り・秋祭り 花火大会

水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

投稿日:

水戸黄門まつり花火大会は2017年8月4日(金)に約4500発の花火が千波湖畔に鮮やかに映し出される花火大会です。

なお花火大会は8月4日(金)~8月6日(日)の3日間開催される水戸黄門まつりの初日を飾ります。

そんな夏の人気イベント「水戸黄門まつり花火大会」の会場からは少し遠いのでぜひ泊まりで行きたいけど、メイン会場近くは混雑するから宿の部屋からゆっくりと花火を見てみたい。

そんな時におすすめな水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設と特徴、さらに宿泊施設までの交通アクセスをご紹介します。

スポンサーリンク
  

水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設

花火大会のメイン会場は当然ながら混雑します。これを避けて、しかも暑い屋外に出ることなくクーラーの効いた部屋でゆっくりとくつろぎながら鑑賞する花火は格別です。

そんな水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設は下記になります。

■水戸第一ホテル別館

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目3-23

*展望付大浴場(男性のみ)から千波湖畔が広く見渡せるホテル

〒310-0805 茨城県水戸市中央2丁目3?23 Tel.029-227-1111

・総部屋数 43室
・チェックイン16:00~・チェックアウト10:00
・無料駐車場有
・クレジットカード利用可 JCB・VISA・マスター・DC・NICOS・UFJ・セゾン

水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴

さて、水戸黄門まつり花火大会に最適なホテルだとしても実際どんな宿なのか気になりますよね。

こちらでは前の章でお話しました宿泊施設の特徴をご紹介します。

■水戸第一ホテル別館の特徴

千波湖畔が広く見渡せる展望付大浴場(男性のみ)が大人気です。

2、3階にあるシャワー室、5階には24時間利用出来る家族風呂もあります。

各種アメニティ完備の清潔感のあるコンパクトな客室はネット接続OKです。

コンビニ、飲食店、銀行等近隣に多数あるので便利です。

朝食は無料になっています。

水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設への交通アクセス

ご紹介しました各宿泊施設には無料駐車場がありますので、マイカーの場合はこちらを利用すると便利です。

こちらではご紹介した宿泊施設の交通アクセスと宿の周辺地図をご案内します。

■水戸第一ホテル別館への交通アクセス

JR水戸駅下車南口より徒歩15分。

車以外/水戸駅南口から徒歩15分
車/各地の高速入口から常盤道へ~水戸IC~出口を出てそのまま50号バイパスを直進。近代美術館方面へ

スポンサーリンク
なお水戸第一ホテル別館はお部屋からも花火が見えますが、花火大会メイン会場の千波湖畔にも近いのでどちらでも楽しむことができます。

まとめ

水戸黄門まつり花火大会が部屋から見える宿泊施設やメイン会場のある水戸市には観光名所が多くありますので少し紹介しておきますね。

「アクアワールド・大洗」

全国でもトップクラスの水族館です。9つのゾーンに分かれたスポットは見どころまんさい。

またダイナミックかつコミカルな演技が見られる「イルカ・アシカオーシャンライブ」もあります。

水槽の中のダイバーによるお魚紹介「アクアウォッチング」水族館の裏側を探検する「水族館探検ツアー」飼育係が解説する「お食事タイム」お子さんに人気の生き物レクチャー「なるほど魚っちんぐ」直接生き物に触って観察できる「磯の生き物タッチングプール」

さらに夏季特別企画で世界の亀が大集合する「亀~世界の大亀展」やアクアワールド・大洗で写真撮影しいて応募する「アクアフォトコンテスト」も開催中です。

「水戸芸術館」

水戸芸術館はコンサートホール、劇場、現代美術ギャラリーの3つの専用空間で構成された複合文化施設です。

水戸市制100周年を記念して作られた100メートルのシンボルタワーからの眺望が圧巻です。

大きさや光の状態が異なる9つの展示室からなるギャラリーも見ごたえ十分。 さまざまなイベントなども開催中です。

「茨城県近代美術館」

日本三名園の1つである偕楽園を望む千波湖畔にある美術館ですので水戸第一ホテル別館や花火大会のメイン会場にも近いです。

茨城縁の作家のほか、ルノワール「マドモアゼル・フランソワ」をはじめ、ヨーロッパの美術作品なども展示しています。

どのスポットもお子さん連れやアートファンならぜひ訪れてみたいスポットですね、お子さんの夏休みの自由研究ネタにもいいかもしれません♪

水戸黄門まつり花火大会と合わせてこんな観光スポットめぐりをぜひ旅行コースに入れてみてはいかがでしょうか。

花火目的の旅行もさらに充実すること間違いなしです。ぜひ夏の思い出に残る楽しい旅行になりますように♪

スポンサーリンク

-夏祭り・秋祭り, 花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大曲の花火で移動が便利な宿泊施設の選び方と特徴、交通アクセス

大曲の花火は全国各地の花火師が技を競い合う100年の歴史を持つ花火大会です。続々と打ち上げられる大迫力の花火群はまさに花火大会の王者です。 スポンサーリンク そんな由緒ある花火大会にはぜひ行ってみたい …

足立の花火が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

足立の花火は2017年7月22日(土曜日)に荒川河川敷から約1万2000発打ち上げられる迫力ある花火大会。 スポンサーリンク そんな開催時期が早く夏先取りの花火大会に今年は一泊で行きたいけれど、打ち上 …

鎌倉花火大会で移動が便利な宿泊施設の選び方と特徴、交通アクセス

鎌倉花火の名物「水中花火」海を走る船の上から投げ込まれる花火が水面を鮮やかに照らし出す様子はまさに圧巻の美しさです。 スポンサーリンク 鎌倉花火に出かけるには家から少し遠いのでできれば1泊で出かけてみ …

全国新作花火競技大会が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

全国新作花火競技大会は2017年9月2日(土)に約1万8000発の花火が諏訪湖畔の海に映し出されるまさに幻想的な花火大会で毎年約30万人が訪れます。 スポンサーリンク そんな大人気イベント会場までは家 …

鎌倉花火大会が部屋から見える穴場の宿泊施設の特徴と交通アクセス

鎌倉花火大会は2017年7月19日(水)に開催されます。高速船の上から海に投げられる名物「水中花火」が海面に映し出される様子はまさに幻想的です。 スポンサーリンク そんな鎌倉花火大会にぜひ泊まりで行き …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら