暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

引越し

引っ越し時の手続きあれこれ。住民票移転や市民税支払い方法と各種保険紹介。

投稿日:

引っ越し時には市役所に行き住民票を移したり、市民税の支払い先市町村を確認したりと色々な手続きが必要になります。そんな時に迷わないためにこちらを参考にされてみてはいかがでしょうか。

引っ越しにともない納める税金については私の失敗体験談などもお話しています。さらに引っ越し時に必要な保険の住所変更方法や保険証書管理方法のコツなどもご紹介します。

スポンサーリンク
  

引っ越し時の手続きはこちら。住民票移転届の方法を紹介

引っ越しには住民票の移転届けが必要です。ただし今住んでいる場所と同一の市町村内に移転する場合とまったく違う市町村への移転の場合とでは届出の仕方に違いがあります。また引っ越した日から2週間以内に届け出をしないと罰金が科せられる場合があるので注意して下さい。

まずはどちらの場合も役所で手続きをします。今住んでいる市町村内に引っ越す場合ですが、この場合は引っ越しが終わった後に役所で手続きができます。時間もかからずすぐに済みます。

そして別の市町村に移転する場合ですが、まず今住んでいる市町村の役所に行って転出届を出します。そして転出証明書を受け取ります。この書類は移転先の役所に提出しなければならないので大切に保管しておきましょう。引っ越しが済んだら今度は移転先の市町村の役所に先ほどの転出証明書とともに転入届けを提出しましょう。

ここで転出届けと転入届けをする際に必要なものがありますのでここに書いておきますね。

■同一市町村内に引っ越しする場合の転出届けに必要なもの
健康保険証、マイナンバーカード、免許証などの本人確認書類、印鑑

■他の市町村に引っ越しをする転出届けに必要なもの
健康保険証、マイナンバーカード、免許証などの本人確認書類、印鑑、印鑑登録証明書

■他の市町村に引っ越しをする転入届けに必要なもの
転出証明書、本人確認書類、印鑑

※これらを代理人が変わりに行う場合には本人の署名捺印がされた委任状と代理人本人の印鑑捺印と本人確認の書類が必要になります。

引っ越し時の手続き紹介。引越し先と引越し元の市町村での市民税支払い方法

さてここでは引っ越しにともなう税金の支払いについてのお話をしますね。そもそも住民税は新住所と旧住所、どちらの市町村の役所に納めればいいのでしょうか・・・

まず注意しなければいけないのは昨年の所得によって支払う金額が決まるということです。ここを頭に入れておいてくださいね。昨年の1月1日から12月31日の期間に住んでいた市町村の役所から支払い請求されます。つまり昨年の上記期間に住民票のある役所から請求が来ることになります。ですので昨年の住民税の請求は新住所に送られてきます。

私の場合はこれらをすっかり忘れていて旧住所から忘れた頃に請求が来て驚き、急いで引っ越し前の旧住所の役所に収めにいきました(汗)私のように急な税金請求にあわてない為にもあらかじめ予測した金額を別に用意しておきましょうね。支払いは市町村の役所か指定の金融機関で納めることができます。

スポンサーリンク

会社員の方は自動的にお給料から税金が引かれていますので、特に納める必要はありません。私の場合は自営業でしたのでまるまる請求が来たしだいです(汗)

もし住民税を滞納してしまうと督促のお知らせが来たり、さらには財産が差し押さえされてしまう可能性もありますので早めに納付するようにして滞納には十分に気をつけてくださいね。

忘れがちな引っ越し時の手続き。今加入している保険の住所変更

まず引っ越しを業者さんに依頼する場合は引っ越しの依頼料金にこの保険料が含まれています。荷物を運んでいる最中の物品破損や紛失などがあった場合に保証してくれる保険になります。大手業者さんの場合はたいていこういった保険に加入しているのですが、小さな業者さんの場合は加入していない場合があるので事前に確認しておきましょう。

そして国民健康保険の住所変更ですが、これを忘れると保険証が使えない場合もあるので注意して下さい。同じ市町村内に引っ越しする場合は役所で住所変更の手続きをするだけで大丈夫です。別の市町村に引っ越しをする場合は今住んでいる市町村での資格喪失手続きと新しい転居先の住所の役所で加入手続きをしなければなりません。いずれの場合も何かあった時のために早めに行っておきましょう。

さらに引っ越しをした際についつい忘れがちなのが現在加入しているさまざまな保険です。自動車保険や生命保険、医療保険などの住所変更です。加入している保険の住所が違っているとと保険金が支払われなくなってしまう可能性もありますので注意して下さいね。

保険の住所変更自体は加入している保険会社への電話連絡のみで変更できる会社や書類提出での変更が必要な会社などさまざまですので、それぞれの保険会社への確認が必要です。こういった引っ越しの時に困らないためにも保険書類は一か所にまとめて保管するとよいでしょう。結果、わざわざそれぞれに探さなくても各保険会社の連絡先等が一度にわかりますので住所変更連絡もスムーズに行えます。

■他にも引越しに関するお悩み解決できるノウハウ集&まとめ記事を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

引っ越しの場合、色々な書類の手続きがありやっかいですよね。私も引っ越しをした後で住民税の請求が来たりしてあわててしまいました。(汗)そんなことにならないためにも税金を支払う市町村の役所に一度確認をしておいてくださいね。

また国民健康保険など体や病気の治療に関係してきたり、保険金が支払われないなど、お金や財産に影響してきますのでので、できる限り早めに住所変更しておきましょう。役所などに提出が必要な書類などでもしわからないことが出てきたら役所に直接聞いてみるとその都度アドバイスがもらえると思いますので、わからなくて不安な状況を作らないためにもぜひ聞いてみるようにして下さい。

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手まどりがちな引っ越し荷物の片づけ方法をご紹介。ダンボールの確保や梱包のコツも伝授

お引っ越し時の荷づくりが必要です。いざ片づけながら荷づくりしようとなるとさてどれから手をつけていいのか迷いますよね・・・そんな時にはこちらをチェックしてみてくださいね。段ボールの確保方法や荷づくり方法 …

引越し時にペットをストレスなく運ぶ方法と愛犬の保健所登録について

ペットがいる場合、引っ越し時にはどうやって運ぼうか悩みますよね、しかもペットはデリケートなのでストレスを感じやすいです。無理な運搬で愛するペットに怖い思いやさみしい思いをさせないように運び方は慎重に選 …

引っ越し費用の安い時期はいつ?業者さんの見積もり料金をおさえるコツ

引っ越しには大抵、引っ越し専用業者さんに依頼するのが一般的ですが、実はこの引っ越し料金って時期によってかなり違うのをご存じでしたか? スポンサーリンク ここでは料金で損をしない引っ越し時期や業者さんに …

引越しに関するお悩み解決できるまとめ記事&ノウハウ集

引越しに関する準備内容や手続き内容などのお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集を紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さいね。 1、引っ越しするなら必見。暦での良い日や方位、風水を紹介 けっこう気にな …

引越し時の幼稚園の探し方ポイントや入園手続き、子供へのフォローはどうするの?

家族に幼稚園児や保育園児がいれば引っ越すと当然、転入先の市町村近くで新たな幼稚園に通うことになります。そんな時のために転入先の幼稚園の探し方をご紹介します。 スポンサーリンク また幼稚園児は転園して新 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら