暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

台風

台風時に通勤する際の交通手段と注意点、服装と必須アイテム

投稿日:

ただ今大型台風接近中!でも会社に出勤しなければいけない・・・こんな時あなたならどうしますか?

こちらではそんな場合に役立つ台風時に通勤する際の交通手段と気をつけたい注意点ポイント、さらに服装と必須アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク
  

台風時に通勤する際の交通手段は何がベスト?

電車などの公共交通機関は台風の影響で止まってしまう場合がありますので注意が必要です。

できるだけ車で送ってもらったりマイカーを使うようにしましょう。

しかし車で移動が難しい場合は公共交通機関を利用するしかないのですが、この場合は、時間的に余裕ももって移動することが大切です。

普段自転車で通勤している場合も台風が来ている時は風でバランスを崩しやすく何か飛ばされて来た場合にもよけられなく非常に危険なので電車やバスなどの公共交通機関を利用する方がいいですね。

ちなみに傘さし運転は違反行為です。近隣場所への移動でどうしても自転車に乗らなければならない場合には必ずレインコートを着用しましょう。この場合、道路の白線は滑りやすいので避けましょう。

電車が止まっている場合はバスまたはタクシーを利用して乗り継ぎしていく形になるかと思いますが、この場合も移動時間に余裕がないと出勤時間などに遅れてしまいますので十分注意しましょう。

タクシーは確実に目的地に着きますのである意味安全ともいえますね、なるべく安全に移動できるような交通手段を使うのがポイントです。

事前に交通機関の迂回経路を調べておき、別のルートを予測しておくことも大切ですね。

また電車などの遅れで遅刻してしまった場合には会社に状況を伝える為に駅で「遅延証明書」がもらえますので申請しておきましょう。

それでも出勤が困難な場合には一度会社に連絡をして指示を仰ぎましょう。

台風時に通勤する際に気をつけたい注意点ポイント

まず台風の時には傘を使うと横殴りの風で飛ばされてしまいますのでレインコートを着用しましょう。

徒歩の場合には台風の強い風の影響で色々な物が飛ばされてくる可能性もありますので周囲をよくみながらあせらず移動することが大切です。

退社時にも台風がおさまらない場合は自宅に帰れない場合もありますのでビジネスホテルに泊まれる位のお金+αを持っておくと何かと便利です。

台風当日に出勤が困難な場合には前日に会社近くのビジネスホテル等を予約しておくという方法もあります。

これなら出勤時間に遅れることもなくたとえ台風でもスピーディーに移動できますね。

■台風に伴う川の増水・竜巻・落雷に注意!

移動時には川の増水や竜巻や落雷にも注意しましょう。川が増水している場合にはすぐに水位が上がってくる場合もありますので近づかない方が賢明です。通勤途中なら迷わず迂回しましょう。

竜巻が起こっている場合には看板や瓦などが激しい勢いで飛んでくる場合が考えられますので建物内に速やかに避難しましょう。この時、窓ガラスからは離れることがポイントです。

スポンサーリンク

落雷が起こりそうな場合には鉄筋コンクリート建築、自動車、バス、電車内であれば比較的安全です。

もしそれ以外の場所にいる場合には電柱や煙突、鉄塔、建築物などの高い物体から4m以上離れた場所への避難が必要です。

落雷は高い木の近くも危険なので木から2m以上離れた場所に避難しましょう。

いずれの場合も背を低くして雷がやんでから移動するようにする方がいいですね。

【 台風時に通勤する場合の注意点ポイント 】

■出来るだけ高い場所を通るルートを使う 地下や下の階にいるような場合には雨水が流れ込み避難が困難になる場合があります。すぐに移動することが困難な場合にはまず鉄筋コンクリート製の丈夫な建物内に移動します。

■エレベーターは使わない 台風により電線が切れてエレベーターが止まってしまうおそれがあります。

■川や流れる水には近づかない  豪雨による急な増水で流されてしまう危険性があります。マンホールや側溝近くも危険ですので気をつけましょう。

■急な斜面の山や高い木に近づかない  台風の豪雨によりなだれや土砂災害に巻き込まれてしまう危険性があります。落雷の可能性がある高い木の付近にも注意が必要です。

台風時に通勤する際の服装と必須アイテムはこれ

台風時の通勤の際の服装ですが、会社の制服などにもよりますよね。制服などに着替える場合は濡れてもいいような格好でかまわないのですが大抵はスーツが多いかと思います。

そんな場合にはスーツの上にレインコートを着用しましょう。前の章で書きましたように折り畳み傘などは強風で飛ばされてしまう可能性がありますので危険です。

レインコートも頭がすっぽりとかぶれるくらいで長さも靴上くらいまでくるような長めのものが濡れにくくて便利です。

それでも台風の際にはある程度は濡れてしまいますので、着替えを持っていくことは必須です。スーツ一式や下着類をリュックサックや防水バッグに入れて持っていけばもし濡れてしまっても安心ですし、常に両手を空けていることにより、いざという時の危険を回避することができます。

【 台風時に通勤する場合の服装例 】

■ヘルメットを着用する
■長袖、長ズボン、軍手を着用する
■スニーカー、トレッキングシューズなど普段から履きなれた靴を使用する
■着替えや非常用品はリュックサックか防水バッグに入れ常に両手を空いた状態にしておく

■その他にも「台風に関する疑問やお悩みを解決できるノウハウ集&まとめ記事」をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

台風の日の外出は大変危険なのだということを心にとめて出勤するようにして下さいね。

そしてくれぐれも移動時には物が飛ばされてきたりなど不慮の事故を避ける為に周囲の確認を忘れないようにしてください。

どうしても遅れる場合や何かあった場合には会社への連絡を忘れないで下さいね。

スポンサーリンク

-台風
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風の備え。一戸建てに必要な対策と備蓄品、非常用持出袋の内容例

台風が近づいているけれど、実際のところ何に注意してどんなものを準備しておけばいいの? スポンサーリンク 台風のよる停電などもあり今から不安になってしまいますよね。こちらではそんな時の為に役立つ台風時の …

台風時に喘息発作が起こる原因と緊急対処法&対策。私の完治体験談

喘息は呼吸が苦しくなり、夜もあまり寝られなくなってしまうので本当につらいものです。 スポンサーリンク 台風が近づいている時に喘息の持病をもっている息子が急に発作を起こしてしまった!なんとか発作を和らげ …

台風に関する疑問やお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集

こちらでは「台風に関する疑問やお悩みを解決できるまとめ記事&ノウハウ集」をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。 スポンサーリンク 1、台風の備え。一戸建てに必要な対策と備蓄品、非常用持出袋 …

台風時に頭痛が起こる原因と緊急対処法&防ぐ為の対策。

台風の前日など台風が近づいている時になぜか頭痛が始まってしまった!なんとか頭痛を和らげる方法は? スポンサーリンク 突然の頭痛やめまいは何も手につかなくなってしまい本当につらいものです。特に仕事中など …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら