暮らしの読み物、ヘルパーマンの生活お悩み解決

生活お役立ち情報やあなたの日々の暮らしの中での知りたいこと、お悩みなどをズバリ解決します♪

生活のトラブル

非常食の選び方。美味しさ・栄養価・保存性・新製品おすすめランキング

投稿日:

いざという時に助かる非常食は普段から準備しておきたいものです。でもどうせなら美味しくて日持ちのする非常食を準備しておきたいですよね。

そんな時の為に役立つオフィス防災EXPO「日本災害食大賞」おすすめ非常食の美味しさ・機能性・新製品ランキングをご紹介します。

スポンサーリンク
  

非常食の選び方。美味しさおすすめランキング

非常食を選ぶ場合には「美味しさ・栄養価・保存性」を基準にして選ぶといい食品がチョイスできますのでおすすめです。

2016年に開催されたオフィス防災EXPO。これは企業向けの防災グッズや防災サービスが集まるイベントです。

このイベントでは年間で最も優れていた非常食を決定する「日本災害食大賞」が決まりました。

その中の「美味しさ部門」「機能性部門」「新製品部門」それぞれのランキング結果と各非常食の賞味期限をご紹介します。

■非常食「美味しさ部門」

1位 「IZAMESHI Deli 名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮」杉田エース株式会社(賞味期限3年) 
2位 「レトルト 軟骨ソーキの煮付」株式会社沖縄ホーメル(賞味期限1年)
3位 「温めずにおいしいカレー」ハウス食品株式会社(賞味期限3年)

1位の杉田エース株式会社「IZAMESHI Deli 名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮」は鶏つくねと野菜で栄養バランスが大変良い非常食です。温めなくてもやわらかく味わい深い鶏つくねと野菜は審査員から高評価がつきました。

2位の株式会社沖縄ホーメル「レトルト 軟骨ソーキの煮付」ですが、ソーキとは沖縄の郷土料理で

3位のハウス食品株式会社「温めずにおいしいカレー」は文字通り温めなくても美味しく食べれるレトルトカレーです。カレーは健康食としても有効なので非常食としてもおすすめです。審査員の評価ですが、味についてはほどよいスパイスの辛さとうまみがあり美味しいという評価でした。

非常食の選び方。栄養価・保存性おすすめランキング

機能性というのは栄養価や保存性に優れているかを審査基準として決められた保存食ランキングになります。こちらではそんな非常食の機能性部門ランキングと各非常食の賞味期限をご紹介します。

■非常食「機能性部門」

1位 「超長期12年保存水」株式会社ユニーク総合防災(賞味期限12年)
2位 「やさしくラクケア 黒蜜きなこプリン」ハウス食品株式会社(賞味期限1年)
3位 「野菜の保存食セット」カゴメ株式会社(「野菜一日これ一本 長期保存用」賞味期限5年半「野菜たっぷりスープ」賞味期限3年半)

スポンサーリンク

1位の株式会社ユニーク総合防災「超長期12年保存水」は飲料水になりますが文字通り12年もの長期間保存ができます。この水は海洋深層水で健康改善効果が高く体調管理や維持に向いています。備蓄の交換サイクルが長くコスト削減にも効果的です。
 
2位のハウス食品株式会社「やさしくラクケア 黒蜜きなこプリン」はスイーツ系ですが、たんぱく質やエネルギーなどの栄養価が高い上にやわらかく食べやすいです。お子様や高齢者の方でも抵抗なく食べられるのが利点です。

3位のカゴメ株式会社「野菜の保存食セット」は「野菜一日これ一本」の長期保存用が6缶と「野菜たっぷりスープ」が2袋入った保存食セットになります。「野菜一日これ一本」が長期保存できるしくみは缶のフタに腐食に強い特別な素材が使われているからです。1日分の野菜の栄養素を摂取できます。また野菜たっぷりスープ」はトマト、かぼちゃ、豆の3種類の素材が使われていて、常温でも食べることができます。

非常食の選び方。新製品おすすめランキング

さてこちらでは新製品の中から特に優れていた非常食を決定したランキングと各非常食の賞味期限をご紹介します。

■非常食「新製品部門」

1位 「しっかり、まんぞく。非常食セット3日分」ファシル株式会社
2位 「非常食Aセット」石井食品株式会社(賞味期限3年)
3位 「そのまま美食ご飯シリーズ やわらか五目ご飯」日本フードマテリアル株式会社(賞味期限5年)

1位のファシル株式会社「しっかり、まんぞく。非常食セット3日分」は野菜一日これ一本、レトルトのおかずやごはんが入ったIZAMESHI、デニッシュが入った缶deボローニャ、かつお節専門店にんべんのだしがゆ、えいようかん、脳はぶどう糖が入っていて盛りだくさんの内容です。1日に必要なカロリー栄養素が摂取できる食品3日分がセットになっていますので人数分用意しておけばこれだけでもかなり安心できますね。

2位の石井食品株式会社「非常食Aセット」は玄米がゆ、きのこの佃煮、甘辛豚肉がセットになっている非常食です。どれも水いらず調理いらずで開けてそのまま食べられます。化学調味料を使用せずに調理されていてレトルトのにおいがなく、味も良いところが審査員の評価ポイントになりました。

3位の日本フードマテリアル株式会社「そのまま美食ご飯シリーズ やわらか五目ご飯」はこちらも水いらず調理いらずで開けてそのまま食べられるご飯です。長期保存で味もしっかりしていて食べ応えがあるところが評価されました。

■その他にも「非常水を確保する時に困らない必要量と保管場所&賞味期限と購入方法」をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。
⇒こちらから読む

まとめ

さてこちらではオフィス防災EXPO「日本災害食大賞」おすすめ非常食の美味しさ・機能性・新製品ランキングをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

各非常食の審査員の評価としては保存期間・味の美味しさ・栄養価がポイントになっていました。

非常食選びにはこの3つを基準にして選ぶといいものが選べるのではないでしょうか。

いざという時の為にぜひ参考にされてみて下さいね。

スポンサーリンク

-生活のトラブル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

非常水を確保する時に困らない必要量と保管場所&賞味期限と購入方法

近頃は地震や台風などの自然災害も多くなってきて防災グッズの売れ行きも年々上がってきています。国民のみなさまもそれだけ危機意識が高くなってきているという事ですね。 スポンサーリンク いざという時の為に必 …

お問い合わせ

お問い合わせはこちら